恋は雨上がりのようにの著者の待望過ぎる新連載!!

中国の古びた繁華街を思わせるような、高層コンクリートに囲まれた魔窟“九龍城砦”で暮らし働く大人たちの日常ロマンス
こういう、周囲から隔絶されて新しいものを受けいれず懐かしさに恋する人々が住む不思議な街、超好みです。ワクドキが止まらない…!
格子で囲まれたベランダにボロいトタン屋根とかたまらん
倒福の紙が貼れられてるとか完全に中国の文化だけど、登場人物は日本人ぽい。

なんとなく著者のフェチが詰まった作品のような気がしないでもないので、もしそうならとことん好きなように描いてほしい。

1/6ページ
<<
<
1/6ページ
>
>>

俺も最近脱落気味だったからこのへんで一回整理したいと思ってた。

間違ってるかもしれないけどジェネリック・テラと本当の地球が交互に描かれたりしてるんじゃないかなー。
鯨井Aと昔の工藤さんの回想はジェネテラが出来る前の地球のクーロンでの出来事で、今のクーロンは実は完成してるジェネテラにあって、工藤さんは地球から移ってきてる…とか…。

的外れなこと言ってたら誰か考察サポートしてくれ。

今週も何気ない鯨井さんの日常の中に「不老不死」とか「記憶の同期」とか不穏なワードがいっぱい出てきたな〜。こういうの全部伏線なんだろうけどね…。

九龍も蛇沼製薬がつくったわけじゃないんだね。突然出現したみたいな言い方してたし、見える人と見えない人がいるって本当に謎…。そんなとこで鯨井さんと工藤さんがニコニコご飯食べてるが超不思議。ちょっと違和感を感じ始めたよ。

鯨井さんはもう工藤さんがいなくても大丈夫になり始めてるよね。工藤さんが異常に執着していて怖い。

鯨井さんはもう工藤さんがいなくても大丈夫になり始めてるよね。工藤さんが異常に執着していて怖い。

@名無し

今週の読んだら工藤さんが怖いくらい執着する気持ちが分かったわ…

のんきにエッグタルト食べちゃってるけど…下手に行動したら第二九龍に戻れなくなっちゃうんじゃない?

65話を見たら 工藤さんと鯨井さん Hしてたみたい

65話を見たら 工藤さんと鯨井さん Hしてたみたい

@名無し

しばらく読んでなかったからいつの間に!?って思った

1/6ページ
<<
<
1/6ページ
>
>>
懐かしさ漂う城砦が舞台の、日常大人ロマンスにコメントする
『九龍ジェネリックロマンス』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ総合へ