年上の少女に垣間見える十代の初心さ

一番下のコメントへ

少年と少女のひと夏のひと夏のヴァカンスを描いた作品です。映画を観たあとのような読後感が楽しめる。
ものがたりものがたりは二人の母親の流産の告白から始まる。姉がいたかもしれない13歳の少年アントワーヌと、弟ができたかもしれない16歳の少女エレーヌ。
アントワーヌは終始エレーヌに翻弄されているが、年上ぶっているエレーヌも年相応の初心さが垣間見られるように見えるのがたまらない

コメントする
reread
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

banner