一番下のコメントへ

今や会長にまでなった島耕作。その原点となったのがこの作品。最初はオフィスラブ漫画路線だったために不用意にセックスする漫画になっている。高校の頃の同級生が「島耕作はセックスしすぎ」と部活中に発言して、先生から注意を受けたあながち間違った印象ではない。それでもそんなに島耕作からいやらしい印象を受けないのが、良くも悪くも島耕作という男が女性を自分の人生の一番大事な部分におかないし、おけない男だからだろう。顔もよくて仕事もできて女性に執着せず、運もある。そりゃ出世して当然だし、女性にももてるだろう。

今や会長にまでなった島耕作。その原点となったのがこの作品。最初はオフィスラブ漫画路線だったために不用意にセックスする漫画になっている。高校の頃の同級生が「島耕作はセックスしすぎ」と部活中に発言して、先生から注意を受けたあながち間違った印象ではない。それでもそんなに島耕作からいやらしい印象を受けないのが、良くも悪くも島耕作という男が女性を自分の人生の一番大事な部分におかないし、おけない男だからだろう。顔もよくて仕事もできて女性に執着せず、運もある。そりゃ出世して当然だし、女性にももてるだろう。

今や会長にまでなった島耕作。その原点となったのがこの作品。最初はオフィスラブ漫画路線だったために不用意にセックスする漫画になっている。高校の頃の同級生が「島耕作はセックスしすぎ」と部活中に発言して、先生から注意を受けたあながち間違った印象ではない。それでもそんなに島耕作からいやらしい印象を受けないのが、良くも悪くも島耕作という男が女性を自分の人生の一番大事な部分におかないし、おけない男だからだろう。顔もよくて仕事もできて女性に執着せず、運もある。そりゃ出世して当然だし、女性にももてるだろう。

@名無し

シンプルで的を射た分析に挟まれる部活の下りが面白すぎます…!!

高校生と島耕作の組み合わせに、久保ミツロウアゲイン!!を思い出しました

大ヒット漫画ではあるし、ヒットしたのも
わかる面白い漫画でもある。
ただ、その面白さとは
「こんな人がいて、こんな人が出世したらいいな」
という夢物語的な面白さだと思う。

けれど、この漫画について
リアルだから」
「島耕筰の誠実さが成功の要因」
というような評価をたまに観る。
それについては疑問を感じる。

副社長の愛人を寝取っても出世するとか、
仮面舞踏会に出て商談成功のきっかけを掴むとか、
大金をなくしたら恋人がカジノで大当たりして丸く収まるとか、
ライバル社の人間がFフード店の後ろの席にいたとか、
それはそれで面白いし、
そんなことがあったらいいなという
サラリーマンの夢物語として凄く面白い漫画だと思う。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー