あらすじ

木野会長と大泉社長は、島耕作の上司である中沢部長を次期社長に指名した。突然のことに固辞する中沢。だが島は、唯一尊敬できる上司の中沢が社長になることを望み、説得する。2人で飲み明かす内、中沢は引き受ける決心をした。新社長誕生の報に財界が騒然とする中、島の恋人・大町久美子に見合い話が来ていた。久美子の母・愛子は、島を罠にはめ、娘との仲を裂こうとする。だが久美子は、島との愛に生きる道を選ぶ!課長編、堂々の完結巻。