萬画家生活40周年の記念すべき作品

主人公 五代寺透は過去へ未来へ、時を駆け巡る時遊人
幽体離脱をして、いろんな時代に飛び狂言回しとして動き物語が進行する形式

全体としてすごい面白いと言うわけではないが、「トキワ荘1957」/「スタジオゼロ1964」 の二話だけはすごい好き

赤塚不二夫の「面白い・・・マンガらしいマンガを描きたい・・・」のシーンが特に好き

トキワ荘関係の漫画を見るとどれでも「赤塚不二夫」はかっこよく、性格もむちゃくちゃいいやつに描かれているな。ちばてつやの「トモガキ」でもかっこよかったし。

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー