老いた数学者×天才少年 数学で世界を解き明かす

一番下のコメントへ

【掲載誌】
モーニングモーニング2017年41号(2017年09月07日発売)より連載開始

【受賞歴】
第50回 ちばてつやちばてつや賞 準入選 受賞

【公式ページなど】
モアイ

老数学者・内田豊は地元での講演後、ふらりと立ち会った母校で、「数字」と遊び、「数学」の才能に溢れた小学五年生5年生・関口ハジメハジメに出会ったのであった…。 足す足す引く引くワクワクドキドキ! ワンダーボーイ、数字と一緒に世界を大冒険! 読めば数学が少し好きになる、天才が少し好きになる!!


Twitter

1/6ページ
<< 最新
<
1/6ページ
>
最初 >>

数学は、人の考えなど一切関係なく宇宙の法則として存在しており、人間はそれを見つけるだけ、と感じる人は多い。自分もそうだった。

けど数学の論文は、数学者の主義や思想が色濃く反映されていて、そういった強い思いがないと、今どきの数学で先進的な証明なんてできない、みたいな話を聞いたことがあって、なるほどなーと感銘を受けたことがある。

みたいな話をこのコマで思い出した。

ハジメハジメのように「世界は数学でできている」まで思うことは普通なかなかな無いと思うけれど、「世界に数学が潜んでいる」って感覚は持ったことある人もいるんじゃないかな。

テジマは何を思って、こんなことを言うようになったのかな。

数学は、人の考...

テジーにここまで言われたら、さすがにはじめも行かざるを得ないだろうな。
それでウチダのところには息子が戻る、と。

ヒナちゃんまさかのセンターとはw
でも何か悩みがある様子。
こっちのストーリーも面白そうなので外伝的に読んでみたさあるな。

そしてハジメハジメは唐突にサッカーに巻き込まれる。
色々悩みはあれど、友達とワイワイしてる姿を見るのは楽しいね。

数学の本筋に近い集合の話をしているけれど、いずれ集合の矛盾の話もしだすんだろうか。まだハジメは数学には答えがあると思っているけど、答えが未だ出ていない数学の世界に接した時、どうするんだろうな(連続体仮説は一応証明されているっぽいけれど)。

そういえばカンタの家って寺だったっけ。
どこかでそんなこと言ってるコマあったかな?

うーん、あとで単行本読み返してみよう。

サッカーできないけど、走り回ってるだけでもはじめがイキイキしてて可愛い。
(数学関係ないシーンの方が普通に面白い気が……

たしかにいま試し読みの一話を読み返すと、この時のはじめの天才性みたいなのってあんまりいまは感じないかもしれない

1/6ページ
<< 最新
<
1/6ページ
>
最初 >>
コメントする
reread
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー