超古代文明の遺産を封印し、世界を守るS級エージェント。その名も「スプリガン」

一番下のコメントへ

オーパーツを封印し世界の秩序を守る秘密結社アーカム。S級エージェント「スプリガンスプリガン」に所属する御神苗優が、オーパーツを狙う国や組織と戦う話。

どのオーパーツも、軍事転用され世界のパワーバランスを崩すシナリオまできっちり練られている。さらに、どんなオーパーツも必ず一度は発動するので、人類がなんども滅亡の危機に追い込まれる。
おかげで、最終回並みのドキドキを何度も味わえる。

10代前半に読んでいたら、オーパーツ・秘密結社のエージェント・キリンキリングマシーンとして育てられた過去など、僕の厨二を刺激して止まなかっただろう。危なかった。

どの話も最初は説明的なセリフが多くて、後半はバトルやオーパーツの暴走などで文字数が激減するので不思議な漫画体験だった。勉強に、というほどではないけど、雑学的には見識が広がるよね。

Netflixでアニメ化。日本のコンテンツがNetflixでどんどん映像化されていくな。

スプリガンスプリガン」がNetflixオリジナルアニメ化。ドラゴンズドグマ/攻殻SAC_2045も - AV Watch

Netflixは、新たにアニメプロダクションのアニマ、サブリメイション、デイヴィッドプロダクションの3社とアニメ作品制作における包括的業務提携契約を締結。デイヴィッドプロダクションとは「スプリガン」をNetflixオリジナルアニメとして制作する。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー