あらすじ

インカ時代以前の遺跡から、人間の脳外科手術の方法が記された、石造りの立体模型が発見された。それは非常に精密で、頭蓋骨の部分を開くと神経細胞の接続図が記されている。だが、その立体模型をもとに行った実験的手術の結果、ひとりの男が怪物に変貌してしまった。優はこの事態を収拾しようとするが…。