『リウーを待ちながら』の1巻でました!

マンバ運営

朱戸アオ先生の最新作『リウーを待ちながら』1巻がでました!感想などはぜひこちらにお願いします〜!マンバ通信でも取り上げているので記事の感想もこちらまで〜

1巻が出たばかりのマンガの中からマンバ通信編集部が応援したいマンガを鼻息荒く応援するこのコーナー。今回は朱戸アオさんの『リウーを待ちながら』です。試し読みだけでも読んでくれ!

地獄の田中

パンデミックものって派手な吐血とかで恐怖を煽り立てる感じで始まることが多いけど、これはじわじわと広がって追い詰められるリアルな恐怖があって面白かった。

面白かった。本当にありそうで怖い。

リウーはカミュから来ているのか。気づかなかったけど読むと確かにって感じだ。

面白かった…
ジリジリ広がって行く恐怖を描くのがすごくうまいな

『ネメシスの杖』とかも面白かった。
どんどんサスペンス色が強くなって行く展開だったから、『リウーを待ちながら』もそういう感じになって行くのかなと期待

カミュの小説をベースにして「Final Phase」が作られて、
その「Final Phase」をベースにして「リウーを待ちながら」を作っているから、
構成がかなりしっかりしている印象。

何気ないコマでも、全然ムダがない。

マンガトリツカレ男

連載ずっと読んでるけど、今週も無茶苦茶よかった。

広がっていく恐怖がじっくりと描かれていている。日常の崩れ方があまりにも自然で素晴らしい。

コメントする
投稿者名
報告理由
詳細(任意)
投稿いただいた内容が第三者に伝わることはありません。
このコメントに返信する
投稿者名