【掲載誌】
グランドジャンプ2018年No.1(2017年12月06日)より連載開始

【代表作】
予告犯
『マンホール』

【受賞歴】
有害都市』コミック評論家・ジャーナリスト協会賞 最優秀作品賞 受賞
『有害都市』第20回 文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 優秀賞

【公式ページなど】
グランドジャンプ


STUDIO221 http://www.pn221.com/

展開は早いな。過去に罪を犯しているからといって今回もやるとは限らないと思ったりもするが、これは確実にやるはず。

今週掲載されていない。元犯罪者で今後も犯罪しそうなおっさんを殺しちゃったけど、これからどうすんだ

前回は鈴木睦雄を殺して、その後あった刑事に怪しまれるところあたりで終わってた。
今回は証拠隠滅に動くんだけど、裏目に回ってるし、圭太の思想はおかしくなりはじめているし良い回だな

この漫画を最初に読んだときに想像した展開とは
全く違う方向に進み始めたけれど、凄く面白い。
こういう展開の話ってあまりないよね(笑)

2巻読んだ。どんどん歪んだ村になってきて面白い。目撃者のジイさんはシベリア抑留の経験があって、ただのジイさんじゃなかったよ。

限界集落に現れた“異物”が、平和な町を変貌させるにコメントする
『ノイズ【noise】』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる

このクチコミも読まれています

また読みたい
フォロー