限界集落に現れた“異物”が、平和な町を変貌させる

展開は早いな。過去に罪を犯しているからといって今回もやるとは限らないと思ったりもするが、これは確実にやるはず。

前回は鈴木睦雄を殺して、その後あった刑事に怪しまれるところあたりで終わってた。
今回は証拠隠滅に動くんだけど、裏目に回ってるし、圭太の思想はおかしくなりはじめているし良い回だな

この漫画を最初に読んだときに想像した展開とは
全く違う方向に進み始めたけれど、凄く面白い。
こういう展開の話ってあまりないよね(笑)

コメントする
ノイズ【noise】

ノイズ【noise】

また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー