reread
また読みたい
フォロー
のどかな田園風景が広がる猪狩町では、黒イチジクを地域の特産として、限界集落から一転、活況を呈し始めた。そんな中、イチジク農園を営む泉圭太のもとに鈴木睦雄と名乗る怪しい言動の男が現れる。彼は14年前に女子大生ストーカー殺人を犯した元受刑者だった。平穏な地域社会に投げ込まれた異物が生んだ小さな波紋(ノイズ)が、徐々に広がっていく――…!!
のどかな田舎町・猪狩町でイチジク農園を営む泉圭太は、町に入り込んだ元受刑者の鈴木睦雄を殺害。それに加担した幼馴染の田辺、新人巡査の守屋と共に、事実を隠蔽する。鈴木の足取りを追う刑事達が町に踏み込み、泉達に迫る中、事実を知った町の助役の思惑が、村の均衡を崩し始める。追い詰められた守屋は良心の呵責に耐え切れず…!? 閉鎖的な集落で、波紋(ノイズ)は数を増し、拡大していく…!!