マンバスタッフによるマンバnoteに本作のレビューを掲載しています:writing_hand:
こちらもチェック:bangbang:

逃げ恥の連載再開がめっちゃ嬉しい マンバの上村です。新元号になる前ですが早くも このマンガがすごい!に出会いましたので紹介させてください!!まず、 文豪ってよくないですか??どう考えたって言葉のプロフェッショナルの魅力は最強でしょ。 圧倒的な才能と人間の生き様がみたい... そんな好奇心旺盛な...

岡本かの子のページはタバコの煙の流れもカッコいいのですが、松太郎が咥えたタバコに火を付けるのではなく、かの子が咥えて火を付けてから渡すという演出が好きです。そんなことを計算じゃなく天然で出来てしまう女なんです。かの子恐ろしや。永美太郎さんの演出はハッとさせられることが多い。

レビュー記事の通り、2話目以降からグイグイ引き込まれました。
たしかに1話目だけでは良さが伝わりきらないかも…。
※画像は、読み直したときの心境

2巻の主役は岩田専太郎だったな〜。 岩田専太郎の挿絵画は本当にすごいんだよ。 http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309727493/

2巻の主役は岩田専太郎だったな〜。 岩田専太郎の挿絵画は本当にすごいんだよ。 http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309727493/

@名無し

個人的には永美太郎さんに彼を主人公にした漫画を描いて欲しい!

【マンバnote】2話まで読んで!傑作・大正文士マンガにコメントする
『エコール・ド・プラトーン』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる
また読みたい
フォロー