ネタバレ獣医ドリトルのコンビが復活、動物を取り巻く社会問題を描く

16 – 41/41件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>

今回はやばい。登場人物の全員が動物を救いたい目的だけど、少しづつ方向がずれているせいで、最悪の状況に進んでいる。

コミック1巻を読んで、雑誌のバックナンバーから最新話までたどり着いたのですが、辛い……。
動物可愛いとか、可哀想とか、それだけではどうしようもない現実を突きつけられる。
この先何か救いがあってほしいと思いつつ、次回を楽しみに待ちます……。

とにかく希音ちゃんかわいい回。
おばさん、子どもに水をぶっかけといてその対応はないだろ……と思ったけど、所詮モブだしスルー推奨か。

まさか真犯人がお前だったとは!
それにしても野良の子猫がたどる運命があまりにも苛烈すぎて、遠いどこかの国の話のように思えた。
一話一話に学びがある。

どんどん闇が色濃くなっていく……。
フィクションとはとうてい思えない苦々しい展開。
真実が暴かれて、アニマルホープセンターの人たちがどんな言い訳を並べてくるのか本当に恐ろしい。

ようやく苦しんでいた子たちが救われた……。
それが安楽死という方法だったことは、本当に悲しい。
でも安らかな寝顔をなでて「おやすみ」という先生には共感しかなかった。

2巻読みました。重い……ひたすらに重い。でもそんな重いテーマを真正面に受け止めて、悲惨な状況でもきっちり描いている制作陣に拍手。

特に最後の方の命を無償で助けることについてや安楽死についての是非については本当に重い……考えさせられちゃいますね。

16 – 41/41件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>
コメントする
プロフィール情報はありません。ログインまたはユーザー登録をしてください。
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

ちくやまきよしつながり

夏緑つながり

ビッグコミックオリジナルつながり

最新のクチコミ

特集

注目著者

もっとみる

話題に出たクチコミ