ネタバレ受けた恩は倍にして返せ、受けた恨みは三倍にして返せは名言だな

戦争中から戦後あたり時代で孤児になった鷹野翔子の話。父親は失踪中に母親は特高警察にやられて直後の空襲で亡くなるという最初からかなり重い話。

最初は梶原一騎が原作としらなくて、なんか梶原一騎っぽいなと思いながら読んでて途中で「あしたのジョーあしたのジョー」の少年院の新人いびりででてきた「ねじりん棒」と「パラシュート部隊」を見てから、表紙をみたらやはりという気分になった。

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー