投稿
コメント
わかる
面白い、好きだ、と感じた漫画に出会えたならば いついつまでも連載を続けて欲しい、と 思うのが普通かとは思います。 とはいえ、面白さのレベルを維持しながら 長期連載、巻数追加を続けるのは大変だ、というのも わかる気はします。 無駄に引き伸ばすくらいならばそれよりは 「第××巻くらいで終わってくれていたほうが良かった」 と、後になって思った漫画もあったりします。 私としては、中庸案的にというか自分の好みというか、 良作品と言われる漫画は、15巻前後で終わるくらいの作品に 多いかな、と思っています。 10巻以下では少なすぎる読み応えがなさすぎる、 20巻超えとなると、なんだかんだで 人気があるから引き伸ばそうとの邪念が入りがち、 読む側としてもテンション維持に疲れるでしょ、みたいな。 その辺に付いて、具体例、理想論、経験談、その他、 色々とご意見、いただいて参考にさせて いただければ、と思います。

面白い、好きだ、と感じた漫画に出会えたならば いついつまでも連載を続けて欲しい、と 思うのが普通かとは思います。 とはいえ、面白さのレベルを維持しながら 長期連載、巻数追加を続けるのは大変だ、というのも わかる気はします。 無駄に引き伸ばすくらいならばそれよりは 「第××巻くらいで終わってくれていたほうが良かった」 と、後になって思った漫画もあったりします。 私としては、中庸案的にというか自分の好みというか、 良作品と言われる漫画は、15巻前後で終わるくらいの作品に 多いかな、と思っています。 10巻以下では少なすぎる読み応えがなさすぎる、 20巻超えとなると、なんだかんだで 人気があるから引き伸ばそうとの邪念が入りがち、 読む側としてもテンション維持に疲れるでしょ、みたいな。 その辺に付いて、具体例、理想論、経験談、その他、 色々とご意見、いただいて参考にさせて いただければ、と思います。

@名無し

漫画好きの間ではすでに語り草になってる&短くて面白い漫画の具体例となった気がするのが、彼方のアストラ彼方のアストラ

週刊少年ジャンプジャンププラスにて約1年半連載して全5巻で完結。連載終了から2年後、最終巻刊行の1年後にマンガ大賞2019を受賞する。本編のよく練られた伏線の貼り方もさることながら、この珍しい人気の伸ばし方もすごい。

読んだ時期・連載時期】数年前 【読んだ媒体】雑誌 【カテゴリ】日常 後半バトル(曖昧) 【掲載誌】? 【著者名の印象】? 【作品名の印象】ヒロインの名前が入ってたような… 【表紙の印象】ヒロイン 【あらすじ】 クールで完璧人間で美人なヒロインが経営してる喫茶店?(曖昧)で主人公がバイトするんだけど、ただの日常系かと思ったら物語が進むにつれて経営を脅かす組織が出てきたり、その組織のボスが祖父だったりして、なんかヒロインの記憶がわーーってなったりしてなんだかんだで一件落着するんだけど最終話あたりで完璧人間だったヒロインがドジっ子になっちゃう。 みたいな感じで思い出せるとこを断片的に全部書きました!色んな検索方法で探しましたがヒットせずに迷宮入りしてます😭助けてください!!!!

読んだ時期・連載時期】数年前 【読んだ媒体】雑誌 【カテゴリ】日常 後半バトル(曖昧) 【掲載誌】? 【著者名の印象】? 【作品名の印象】ヒロインの名前が入ってたような… 【表紙の印象】ヒロイン 【あらすじ】 クールで完璧人間で美人なヒロインが経営してる喫茶店?(曖昧)で主人公がバイトするんだけど、ただの日常系かと思ったら物語が進むにつれて経営を脅かす組織が出てきたり、その組織のボスが祖父だったりして、なんかヒロインの記憶がわーーってなったりしてなんだかんだで一件落着するんだけど最終話あたりで完璧人間だったヒロインがドジっ子になっちゃう。 みたいな感じで思い出せるとこを断片的に全部書きました!色んな検索方法で探しましたがヒットせずに迷宮入りしてます😭助けてください!!!!

@名無し

詳しく聞いていいですか?

【カテゴリ】について
その漫画は少年漫画・青年漫画・女性漫画のどれに分類されるとおもいますか?

【読んだ媒体】について
雑誌で読まれたとのことですが、その漫画は漫画ゴラク漫画ゴラクのような酒・暴力・女とい作風の雑誌なのか、ガンガンのようなファンタジーが多い雑誌なのかどんな印象ですか。月刊だったか週刊だったかも覚えていれば教えてください。

覚えてなければ、↓のページを参考にどの雑誌が一番その作品(その雑誌)の雰囲気に近いか教えてください。
https://manba.co.jp/magazines

齢32歳にして、JKを尊敬し憧れてしまった…!! 料理が大得意で性格がよくて可愛くて人のことばっかり考えていて全然嫌味がなくて案外辛辣なことも言えたりしていつも明るくて…こんなもの凄いスペックなのになんかその辺に居そうだし友達になれる気がしちゃうのが芹香ちゃん。 2人の年上男性の間で揺れる心も描かれるけど、そりゃまあこんな女の子みんな好きになる。わたしも芹香ちゃん好き好き結婚したいし芹香ちゃんになりたい!! 若くして料理を志す子はみんないい子なんですかね、ソースは将太の寿司とこの作品だけだけど(ミスター味っ子もギリ) 一気に最終巻まで読んでからクチコミを書こうかなと思ったけど、芹香ちゃんの揺れる気持ちを味わいたくてゆっくりゆっくり読んでみている。こんな気持ちはじめて。 最終巻でわたしと結婚してくれないかな芹香ちゃん。好き。一緒にご飯つくりたい。

齢32歳にして、JKを尊敬し憧れてしまった…!! 料理が大得意で性格がよくて可愛くて人のことばっかり考えていて全然嫌味がなくて案外辛辣なことも言えたりしていつも明るくて…こんなもの凄いスペックなのになんかその辺に居そうだし友達になれる気がしちゃうのが芹香ちゃん。 2人の年上男性の間で揺れる心も描かれるけど、そりゃまあこんな女の子みんな好きになる。わたしも芹香ちゃん好き好き結婚したいし芹香ちゃんになりたい!! 若くして料理を志す子はみんないい子なんですかね、ソースは将太の寿司とこの作品だけだけど(ミスター味っ子もギリ) 一気に最終巻まで読んでからクチコミを書こうかなと思ったけど、芹香ちゃんの揺れる気持ちを味わいたくてゆっくりゆっくり読んでみている。こんな気持ちはじめて。 最終巻でわたしと結婚してくれないかな芹香ちゃん。好き。一緒にご飯つくりたい。

@野愛

メチャクチャ読みたくなる文章で最高でした…!!

「尊敬」「なりたい」「結婚したい」
ヒャ〜どんだけいい子なんだ芹香ちゃん気になる…と思って表紙見たら秒で納得しました(特に3巻が好きです)

しかもアンリミ対応してるじゃないですか…!!さっそく1巻DLしたので読みます!

私的に密かに静かに拘って楽しんでいる趣味や嗜好。 そういう趣味を持っている人は、オタクだの根暗だの 世間からは批判もされがちだが、 モラルに反さず周りに迷惑をかけない趣味であれば 本来なら許容されてよいことだろう。 誰が何を好きで何にこだわりを持とうが、 周りの人間は、そういうことには触れないでおけばいいこと。 黙認とか見守る・・というのも高飛車になってしまうし、 そしらぬそぶりをする、くらいが世間の、大人の、 正しい対応だろう。 だが、他人が何かに拘っているなら、それを知りたいと 思うのもまた当然の感情。 まして「これだけは拘らずにいられない」 「実は凄く楽しい」という世界があるらしいとなれば、 実態を知らずにはいられなくなるのもまた人間の心理。 そうはいっても、教えてと迫るのも野暮。それも真理。 作者の清野先生は、その辺の欲望がおさえられない。 だから中途半端に相手を気遣ったりしない。 野暮だよ俺は野暮!ゲスの勘ぐりで聞きたいんだよ、 話せよ、お前のこだわりについて!と真正面から叫ぶ。 自分が知りたがりの野次馬だと確信犯として堂々と、 その「おこだわり」俺にもくれよ!と怒鳴るのだ。 御教授下さい、みたいに下手に出ない。 それどころじゃなくツッコミを入れ捲る。 その「おこだわり」が理解不能ならデイスり捲って罵倒する。 そのあげく、彼ら彼女らの孤高にして至福の拘りに圧倒され、 泣いて帰って自宅で自分も「おこだわり」を試し検証する。 ある意味、漢(おとこ)だぜ清野先生。 私なんかは「ツナ缶」「アイスミルク」くらいなら 共感できる範囲だし「ポテサラと金麦」あたりは 肯定して尊重して自分も試してみたくなる。 「白湯」とかになると軽く皮肉なツッコミを入れるくらいか。 しかし「ベランドしちゃう」人とか「帰る」人の話なんか聞いたら 戸惑い無反応になるのがせいぜいだろう。 とてもじゃないが清野先生みたいにツッコメない。 しかし清野先生は私とは違う。 興味があることでも無駄にモラルを意識して聞けない、 あきれても失礼だからとツッコメない、 常識外の話には言葉を失って会話が止まる、 そんな私のような小市民に成り代わって、清野先生は 果敢にも相手の「おこだわり」に踏み込み、 聞きたいことを聞き、ツッコミ、打ちのめされてくれる。 もう一度言わせて貰う。漢(おとこ)だぜ、清野先生。 現実の「おこだわり人」との対談時には、 相手にそれほどには真正面からツッコンでもいないでしょうけれど、 心の中ではテンション高くツッコミまくっているんでしょうね(笑)。 インタビュアーとしてもストーリーテラーとしても、 そして「おこだわり人」を発見する臭覚がある人としても、 凄い人だと思います、清野先生。
camera

私的に密かに静かに拘って楽しんでいる趣味や嗜好。 そういう趣味を持っている人は、オタクだの根暗だの 世間からは批判もされがちだが、 モラルに反さず周りに迷惑をかけない趣味であれば 本来なら許容されてよいことだろう。 誰が何を好きで何にこだわりを持とうが、 周りの人間は、そういうことには触れないでおけばいいこと。 黙認とか見守る・・というのも高飛車になってしまうし、 そしらぬそぶりをする、くらいが世間の、大人の、 正しい対応だろう。 だが、他人が何かに拘っているなら、それを知りたいと 思うのもまた当然の感情。 まして「これだけは拘らずにいられない」 「実は凄く楽しい」という世界があるらしいとなれば、 実態を知らずにはいられなくなるのもまた人間の心理。 そうはいっても、教えてと迫るのも野暮。それも真理。 作者の清野先生は、その辺の欲望がおさえられない。 だから中途半端に相手を気遣ったりしない。 野暮だよ俺は野暮!ゲスの勘ぐりで聞きたいんだよ、 話せよ、お前のこだわりについて!と真正面から叫ぶ。 自分が知りたがりの野次馬だと確信犯として堂々と、 その「おこだわり」俺にもくれよ!と怒鳴るのだ。 御教授下さい、みたいに下手に出ない。 それどころじゃなくツッコミを入れ捲る。 その「おこだわり」が理解不能ならデイスり捲って罵倒する。 そのあげく、彼ら彼女らの孤高にして至福の拘りに圧倒され、 泣いて帰って自宅で自分も「おこだわり」を試し検証する。 ある意味、漢(おとこ)だぜ清野先生。 私なんかは「ツナ缶」「アイスミルク」くらいなら 共感できる範囲だし「ポテサラと金麦」あたりは 肯定して尊重して自分も試してみたくなる。 「白湯」とかになると軽く皮肉なツッコミを入れるくらいか。 しかし「ベランドしちゃう」人とか「帰る」人の話なんか聞いたら 戸惑い無反応になるのがせいぜいだろう。 とてもじゃないが清野先生みたいにツッコメない。 しかし清野先生は私とは違う。 興味があることでも無駄にモラルを意識して聞けない、 あきれても失礼だからとツッコメない、 常識外の話には言葉を失って会話が止まる、 そんな私のような小市民に成り代わって、清野先生は 果敢にも相手の「おこだわり」に踏み込み、 聞きたいことを聞き、ツッコミ、打ちのめされてくれる。 もう一度言わせて貰う。漢(おとこ)だぜ、清野先生。 現実の「おこだわり人」との対談時には、 相手にそれほどには真正面からツッコンでもいないでしょうけれど、 心の中ではテンション高くツッコミまくっているんでしょうね(笑)。 インタビュアーとしてもストーリーテラーとしても、 そして「おこだわり人」を発見する臭覚がある人としても、 凄い人だと思います、清野先生。

私的に密かに静...
@名無し

最高レビューをありがとうございます…!いやもう、同意しかないです(笑)

その「おこだわり」、俺にもくれよ!!おこだわり」の面白さとはやはり、マニアックで秘められた楽しみをグイグイ聞き出してくれる清野とおる清野とおる先生のツッコミだよなぁと、名無しさんの遠慮深さとの対比でより実感しました。
今日は久々に読み返そうと思います!

最近読んだやつ。すごい面白かった。そしてまだ続いてる…! https://manba.co.jp/boards/87002

最近読んだやつ。すごい面白かった。そしてまだ続いてる…! https://manba.co.jp/boards/87002

@nyae

秀良子秀良子先生つながりで、名作オブ名作の宇田川町で待っててよ。宇田川町で待っててよ。

自分で「ピンクNG」と指定してしまったのですがこれは例外で…!:pray:
めっちゃピンクなんだけどやらしさがなくて、スタイリッシュでお洒落!素晴らしい…!!

秀良子先生つな...

一人一人の個性、可能性を愛し、信じる、ある種の人類礼賛の書ですよね。 デビュー作の「いぬがみもっこす」、2作目「ハルロック」にも通底するテーマ。 最終巻となってしまった5巻の「好きなことがある人間は幸せだよ。好きなことがある人間が増えるのはいいことだ」と言う台詞に全てがつまっている気がします。 グローバリズムだとかAI、自動化の進化などで将来の不安がぬぐえない現代社会への、ひとつの答えとも言えます。 これを単なる言葉ではなく、漫画として、ストーリーとして、確かな説得力ももって描ける、稀有な作家ですね。 モーツーでの連載は終わりましたが、どこかで描き続けてくれる様なので、期待して待ちましょう。

一人一人の個性、可能性を愛し、信じる、ある種の人類礼賛の書ですよね。 デビュー作の「いぬがみもっこす」、2作目「ハルロック」にも通底するテーマ。 最終巻となってしまった5巻の「好きなことがある人間は幸せだよ。好きなことがある人間が増えるのはいいことだ」と言う台詞に全てがつまっている気がします。 グローバリズムだとかAI、自動化の進化などで将来の不安がぬぐえない現代社会への、ひとつの答えとも言えます。 これを単なる言葉ではなく、漫画として、ストーリーとして、確かな説得力ももって描ける、稀有な作家ですね。 モーツーでの連載は終わりましたが、どこかで描き続けてくれる様なので、期待して待ちましょう。

@名無し

自分じゃうまく言えない西餅作品の良さが理路整然と説明されてて感動した。
もっと世に知られてほしい

高浜漫画のキャラを使って作家公認同人誌を作るイベント…!??!!!!すごすぎでは🤯🤯🤯

タイトル通りその世界の頂点まで下剋上する「本好きの下剋上本好きの下剋上」の第1巻が読めます。前半がDASH村で狼と香辛料狼と香辛料、後半がハリー・ポッターでダウントン・アビーって感じの話なのでどれか一つでも気になった人におすすめです。

BIRDMENBIRDMEN完結らしいんで全部読みます。

1巻、2巻共に紙のコミックスで揃えたのに、3巻(最終巻)のみ電子版のみの販売とは... 電子版のコミックは読まないので、本当にショックです。 コミックのコレクターみたいなもので子供の頃からコミックを買っていてコミックだけで2万冊ほど持っていると思う。これからの世は電子化が増えるのだろうか...

1巻、2巻共に紙のコミックスで揃えたのに、3巻(最終巻)のみ電子版のみの販売とは... 電子版のコミックは読まないので、本当にショックです。 コミックのコレクターみたいなもので子供の頃からコミックを買っていてコミックだけで2万冊ほど持っていると思う。これからの世は電子化が増えるのだろうか...

@40年コミック派

コミックだけで2万冊

漫画読みの大先輩…!すごい!!

自分は電子と併用してるのですが、最後だけ電子ってパターン最近よく見ますね。読者としては一番ショックなので、最後の1巻くらい出版社には頑張って欲しいなといつも思います。

メカメカしさでは恋するはぐるま恋するはぐるまが優勝ですね

コミュ障お嬢様と漫画家マンションコミュ障お嬢様と漫画家マンション 蒼木雅彦蒼木雅彦

人に勧められて読んだけどめっっっちゃいいな…!めっちゃいい…。すこし懐かしい感じの絵と優しいノリがたまらない。フルカラーなのもいい

赤瀬由里子赤瀬由里子ナイトメアバスターズナイトメアバスターズ

ナイトメアバスターズ 【第1話】美しくも冷酷な「夢の世界」に挑む人々の物語

別冊少年マガジン別マガとは思えないエモいカラー絵に惹かれて読んだ。

1話で大切な人を失い消臭士としてあらたなはじめの一歩一歩を踏み出すっていう展開はベタベタにベタ。でも主人公の生き辛さとかキスで敵を倒すとことか、エモい要素がたくさんあってただのバトル漫画じゃないとこがいい。

無料でセールやってたから1巻読んだけどめっちゃくちゃ面白い…!!

絵がとにかく綺麗だしコマ割りも読みやすい。ベタな設定だけどテンプレじゃなくて新鮮に読める。現実的な範囲でみんなしっかりキャラが立ってるのがすごい。おもしれぇ…一気読みしちゃう

… というか作者三月えみ三月えみ先生なのかよ〜〜!!そりゃそんなん面白いに決まってる…初めて一般作品を読んだけど最高。たまらん

とりあえず一話読んで、成績優秀・才色兼備、学園でモテモテな漆葉さんと、地味で平凡な男子高校生心石くんとのラブコメかな?と思う。 一巻読み終わったら、なんだかとんでもない話に発展して、たまげたので報告をしたい。 漆葉さんがモテるのは呪いーーというか心石くんの母親?と名乗る「妖狐」の土地神があたえた「祝福」なのだという。 祝福とは、土地神がその土地に産まれた子供にあたえる才能のようなもので、漆葉さんのはそれが暴走して呪いのように、周りを無意識にサキュバスのごとく魅了させているのだと。 なんのこっちゃと思うかもしれないが、そういう展開になっていったので、自分もたまげている。 そして、漆葉さんの、その呪いにも何か原因があるようで、それを辿るように物語は動き出す。 絵柄もギャグも普通に好みだったので、ただのラブコメでも十分イケたのに、かんなぎや化物語のような流れになっていき、多次元的な面白さを与えてくれる。 なんとも、続きが気になる作品です。

とりあえず一話読んで、成績優秀・才色兼備、学園でモテモテな漆葉さんと、地味で平凡な男子高校生心石くんとのラブコメかな?と思う。 一巻読み終わったら、なんだかとんでもない話に発展して、たまげたので報告をしたい。 漆葉さんがモテるのは呪いーーというか心石くんの母親?と名乗る「妖狐」の土地神があたえた「祝福」なのだという。 祝福とは、土地神がその土地に産まれた子供にあたえる才能のようなもので、漆葉さんのはそれが暴走して呪いのように、周りを無意識にサキュバスのごとく魅了させているのだと。 なんのこっちゃと思うかもしれないが、そういう展開になっていったので、自分もたまげている。 そして、漆葉さんの、その呪いにも何か原因があるようで、それを辿るように物語は動き出す。 絵柄もギャグも普通に好みだったので、ただのラブコメでも十分イケたのに、かんなぎや化物語のような流れになっていき、多次元的な面白さを与えてくれる。 なんとも、続きが気になる作品です。

@六文銭

このクチコミで面白そうと思い試し読みしてみました。
メッチャいいですねこれ…! ちょっと自信過剰でそんな自分に気付いて恥ずかしがる漆葉さん可愛い〜! 心石くんの飄々としたところも好きです笑

うおおお〜〜っっ!!!なんと第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門にて審査委員会推薦作品に選出…!!やまとは恋のまほろばやま恋ホントすごい…

単行本で発行されたマンガをはじめ、ネットや電子媒体による発表形態の多様化に伴い、マンガの可能性を拡張するような作品


お祝いに紙の漫画買ってきました!🥰もっと売れて(直球)

うおおお〜〜っ...

ひっぱるねえ(笑) 今週を入れて、駅構内のシーンは3週目だっけ? でも凄く印象に残る独特の間とシーン展開。 しかも来週は、これでもか、と巻頭カラーだと! 凄いね、この展開。 これは本当に週刊漫画ゴラクなのか(笑)

ひっぱるねえ(笑) 今週を入れて、駅構内のシーンは3週目だっけ? でも凄く印象に残る独特の間とシーン展開。 しかも来週は、これでもか、と巻頭カラーだと! 凄いね、この展開。 これは本当に週刊漫画ゴラクなのか(笑)

@名無し

いやめっちゃ引っ張る〜wwそしてここで巻頭カラーやば〜〜〜!!!:sob::sob:

「もう1回言って」
「大好きです」

からの初キッスあるんじゃ…!?
いつもカラーだとページ数が少ないから、インパクトある中身にしてきそう