投稿
コメント
わかる
おじいちゃんの表情がサングラスとひげでずっとわからないっていうのがシブい

おじいちゃんの表情がサングラスとひげでずっとわからないっていうのがシブい

@名無し

わかる…!!でも優しさが滲み出ている…!!イケオジ…!!

わたしも読んでまず「青化さんて誰!!??」っていうのを調べましたよね…

わたしも読んでまず「青化さんて誰!!??」っていうのを調べましたよね…

@nyae

青化先生、Twitter、Instagram、pixivpixivはアカウントがあるみたいですね… 更新頻度はInstagramが一番高いっぽいです… インスタのイラスト素晴らしいです…

わかる!!作者もすごいけどフィーヤン編集部もすごいわ…! なんていうか小説を読んだあとのような不思議で優しい読後感がたまらない。絵のスタイルも、塗りもコマ割りも海外マンガっぽい感じで素敵。 青化(Aoka)先生についてなんでもいいから知りたい…!もっと読ませてくれ…!!
camera

わかる!!作者もすごいけどフィーヤン編集部もすごいわ…! なんていうか小説を読んだあとのような不思議で優しい読後感がたまらない。絵のスタイルも、塗りもコマ割りも海外マンガっぽい感じで素敵。 青化(Aoka)先生についてなんでもいいから知りたい…!もっと読ませてくれ…!!

わかる!!作者...
@たか

フランス映画を観たときの意味解らなさと、でもいい夢を見た後のようななんとも言えない、心地良さ、そんな素敵な漫画に出会えた感動と連載して欲しい願望を青化先生へのファンレターに込めようと思います。 

日常日常に倦む子供達は、ふとそこに潜む闇……影、死角、秘密の空間……を見つける。自分だけの楽しい「夜の時間」は、本当は危うくて、触れてはいけないと知る。


大庭賢哉大庭賢哉先生の二冊目の単行本は「ユリイカ」の青土社から。『トモネントモネン』より線が整理された、親しみやすい絵。ハードカバーも漫画には珍しく、名久井直子氏の装丁で「大人の児童書」の雰囲気を醸す。

子供達は世界に疑問を持ち、見えない世界を空想し、その世界に迷い込む。現実への帰還を巡り、時にシビアな冒険と決断を経て、子供達は、現実世界を生きる勇気と希望を手にする。

子供も大人も、ちょっぴり怖い空想世界にドキドキした後に、前向きな気持ちになれる作品集だ。

●今日、犬が届く
届いたプードルはやたらでかい。対して動物園の白熊が妙に可愛い。明らかにおかしいのに、名付けられ、定義された彼らに何も疑問を持たない人々の中に……。

郵便配達と夜の国郵便配達と夜の国
現実に倦んだ少女は郵便配達夫と旅に。見知らぬ場所に行けると思ったのに……。

●森
弟が産まれてから、家族に構ってもらえない女の子は、家出して変な森に迷い込む。そこで会った少年は……誰?

●逃げたオオカミ
怖がりの弟に「狼と七匹の子ヤギ」の狼の最期を端折って話したら、弟は狼の行方が怖くなった。曲がり角の向こうには……?

●お引っ越し
幼稚園の先生は、僕らが帰った後、幼稚園を独り占め?確かめようと隠れていたら……。

●隣のミミ子
裏山にフクロウがいるかも!翌日現れた転入生に、夜の森に誘われて……。

●まねっこさがし
ガサツなヨリ子が隣町で目撃された。どうやら自分の偽物がいるらしい。捕まえるため、ちょっとおしとやかに変装。しかし……。

●きつねしばい
幼稚園の劇でキツネ役になりきったサチコ。役のままで道を歩いていると、動物の言葉が分かるように!そのまま動物のテリトリーテリトリーへ。

●6:45
地下坑道を抜け、日のもとへ。昼から夜、そして昼へと歩き続ける少女と犬の、見開きイラスト集。

●ひきだしのなか
自分の机が欲しい少女は、海岸で古びた机を見つける。少しずつ自分の秘密を作っていく。

(画像は30ページより引用)

日常に倦む子供...

いや〜期待を裏切らない面白さだった!相変わらずジワジワくる面白さ 星先生が最高なのはともかくとして、小林の見た目もキャラも良すぎるwwwなんであの2人席隣同士なの…仲良しかよ〜!

いや〜期待を裏切らない面白さだった!相変わらずジワジワくる面白さ 星先生が最高なのはともかくとして、小林の見た目もキャラも良すぎるwwwなんであの2人席隣同士なの…仲良しかよ〜!

@名無し

あの隣の、星先生とは正反対の先生良いですよね!めっちゃ馴れ馴れしいけどなんだかんだ仲良しっぽいのがたまらない。

恋愛より重い愛。
何かに長けて、何かが欠けた者どもの
生首ブッ飛び殺し「愛」。
愛を識るなら辞書引くよりこれ読んだ方が早い。

ルビ芸が好きな人。好きな人
プリキュ◯が好きな人
描き手の全力の「これが描きたい」圧に殴られたい人
には特に超絶ブッ刺さる。賭けてもいい。

そうでなくても全人類におすすめしたい気持ちと
こんなド深ェものを気安く他人に勧めて その後その人の人生に与える影響に責任が持てるのか…?という気持ちがせめぎ合うほど、真実(マジ)におすすめです。

①巻発売にあたり以前とは違い直感的にレビューを書いたのですが、特に伝えたいのは巻末おまけページの圧に本気でゾッとしたということ。
私はなんてものを愛してしまったんだろう?これもまた愛。表1表4も愛。悲しいくらいに愛しかない。生首ブッ飛び、殺し愛殺し愛

愛はここにある。

相当ボリュームあるからちゃんと作画して単行本とかになってほしいですね〜〜〜。本編読むこと考えてもある種の必修情報が多すぎる気がしますし!

相当ボリュームあるからちゃんと作画して単行本とかになってほしいですね〜〜〜。本編読むこと考えてもある種の必修情報が多すぎる気がしますし!

@名無し

本当これ読んでるのと読んでないのとでは本編への理解も思い入れも段違いですよね。
忍者と極道忍者と極道以外の八忍と八極道、全員のスピンオフをお考えになられてるそうなのでそれだけまとめた単行本を出してくださるのもステキですね…夢があふれる…

ダブルニッケルのコンビはエリア88に出ていたね。 ふたり鷹にも一コマ出ていた。 どこかで読んだけれど読みきりの一話だけの話で ファントム無頼の神田が主人公(郵便局員)で エリア88のメンバーとかもぞろぞろ登場する 作品があったような気が・・。

ダブルニッケルのコンビはエリア88に出ていたね。 ふたり鷹にも一コマ出ていた。 どこかで読んだけれど読みきりの一話だけの話で ファントム無頼の神田が主人公(郵便局員)で エリア88のメンバーとかもぞろぞろ登場する 作品があったような気が・・。

@名無し

暴走(つっぱり)ホリックですね
戦場ロマン・シリーズ単行本版の8巻『複合戦線』にしか入っていないです
戦場ロマン・シリーズは愛蔵版と文庫版もあるけど掲載されていない...

吉本浩二吉本浩二先生の「淋しいのはアンタだけじゃない淋しいのはアンタだけじゃない」は、エッセイというかドキュメンタリーになるかと思いますが、聴覚障害の想像を絶する実態をマンガ表現を駆使して描かれてます。
最後に明確な着地点があってスッキリ終わるような漫画ではないんですが、あの佐村河内氏にも取材を行って、そのようすも描かれているので興味があればぜひ。全3巻です。

『目をあけてねれるよ』佐倉旬
めっちゃ好きだなーこの青春マンガ!
青春の皮をかぶったヤバイ女の子と思いきややっぱり青春!
最初の2ページで一気に引き込まれて、読んでいくとどんどんこの二人のことが好きになる!

四季賞新人戦/ 第16回作品 佐倉 旬「目をあけてねれるよ」 - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ

『目をあけてね...

絵のスタイル(キャラのデフォルメ・背景の描き込み・枠線の演出)が素敵で、ストーリーとキャラの完成度が高くてグイグイ引き込まれた。もっと朝野先生の作品が読みたい…!

『賢者の教室』朝野茶柱

来たれ新鋭、才能あれば即デビュー!マグコミが開催する新人賞「月例マグコミマンガ大賞」で、評価が高かった受賞作品を全編公開しています。この中から未来の大作家が生まれるかも!? ほとばしる熱意の結晶をぜひご覧ください!