投稿
51
コメント
537
わかる
672
仁義なき異世界シノギ。
小指が〇〇にwww 若頭の指詰めから始まる異世界転移!!自分の中でいま一番アツいレーベル、コミック維新の『トライゾン』より新たなおバカヤクザ漫画が登場…!! 今日の新刊ページで緑っぽい表紙が格好いいから目を留めたのがこれ。タイトルを見て「はいはい、異世界ものでヤクザね〜」と素早く理解した。ふと(ヤクザでシノギと言えば、最近はタピオカだよな〜)と思い表紙をよく見たら、いやマジでタピオカ持ってるじゃん(困惑)と即購入した。 https://twitter.com/tsura_gamachi/status/1287404696118804481?s=20 (↑表紙すごい好き。タピオカっぽい円がたくさん使われててかわいいし、スライムの顔も色の透き通った感じもかわいい) まず表紙をめくってすぐ、扉と呼ばれる本編前に挿入されるページを見てそのデザインに強烈なデジャブを感じたんだけど、それはさておきひとまず読み進めた。 主人公のヤクザ若頭・朧は、姑息に茶を薄めたりしない、味で勝負のド正直なタピオカ屋を経営したせいで大損害を出し指を詰めることになる。部下の元へ戻って詰めたばかりの小指を見てみると、なんとそこから鍵が生えていて…!?  も〜〜〜〜〜〜ホント馬鹿!! 大好き!!! 本当に声を出して笑ってしまった。そしてついこないだ右手がドリルになる漫画を読んだばっかりだったので、「あ、これコミック維新の作品だな」と確信した。 (cf. 極道パティシエ~小指は無いけど右手にドリル~) そして朧は一切の動揺せず(やばすぎ)「使えりゃ儲けもんだろ」と、そのへんの扉の鍵穴にぶっ刺し見事異世界へ…という流れ。 朧は転移して初めて出会った第一異世界人・アリアをスライムから助けたことで、「こいつぁ異世界転生ってやつか…!?(※)」と理解する。いやなんでヤクザの若頭が「異世界転生」とかいう知識を持ってんだよとなるが、その理由は部下が異世界モノAVを新しいシノギにしようとしていたからでクソ笑った。 (※実際には、この話は「転生」ではなく「転移」なわけですが、ここら辺わやわやな所がリアルですね) スライムを食べるとMP回復になると聞いた朧は、さっそくちっちゃな粒となったスライムを食べてみるのだが…これがメチャクチャうまいらしい。どれくらい美味いかというと、 「スラタピランド開園だろ!!」 と、朧の脳内でアミューズメントパークが建つレベル。 とにかく笑いの勢いがすごい。 それに絵が綺麗でお洒落で格好いいし、アリアも異種族の女の子たちも萌えに媚びてなくて元気で爽やかでかわいいし、アクションも迫力あるし…全部すごい。 2巻以降は部下とともに異世界を訪れ、現実世界でシノギとなるようなものを探す。3巻では劣悪な環境で働かされる人魚たちを仁義で助けるんだけど、こっちがホロリと来たところにブッ込まれたオチが衝撃だった。 まあシノギ探してるヤクザだもんな…そうなるよな…。 なんかちょっとショックだけど、それはそれとして続きがメチャクチャ気になる!!『トライゾン』やっぱすごいわ。 https://trahison.jp/titledetail/?pid=1502
小指が〇〇にwww 若頭の指詰めから始まる異世界転移!!自分の中でいま一番アツいレーベル、コミック維新の『トライゾン』より新たなおバカヤクザ漫画が登場…!! 今日の新刊ページで緑っぽい表紙が格好いいから目を留めたのがこれ。タイトルを見て「はいはい、異世界ものでヤクザね〜」と素早く理解した。ふと(ヤクザでシノギと言えば、最近はタピオカだよな〜)と思い表紙をよく見たら、いやマジでタピオカ持ってるじゃん(困惑)と即購入した。 https://twitter.com/tsura_gamachi/status/1287404696118804481?s=20 (↑表紙すごい好き。タピオカっぽい円がたくさん使われててかわいいし、スライムの顔も色の透き通った感じもかわいい) まず表紙をめくってすぐ、扉と呼ばれる本編前に挿入されるページを見てそのデザインに強烈なデジャブを感じたんだけど、それはさておきひとまず読み進めた。 主人公のヤクザ若頭・朧は、姑息に茶を薄めたりしない、味で勝負のド正直なタピオカ屋を経営したせいで大損害を出し指を詰めることになる。部下の元へ戻って詰めたばかりの小指を見てみると、なんとそこから鍵が生えていて…!?  も〜〜〜〜〜〜ホント馬鹿!! 大好き!!! 本当に声を出して笑ってしまった。そしてついこないだ右手がドリルになる漫画を読んだばっかりだったので、「あ、これコミック維新の作品だな」と確信した。 (cf. 極道パティシエ~小指は無いけど右手にドリル~) そして朧は一切の動揺せず(やばすぎ)「使えりゃ儲けもんだろ」と、そのへんの扉の鍵穴にぶっ刺し見事異世界へ…という流れ。 朧は転移して初めて出会った第一異世界人・アリアをスライムから助けたことで、「こいつぁ異世界転生ってやつか…!?(※)」と理解する。いやなんでヤクザの若頭が「異世界転生」とかいう知識を持ってんだよとなるが、その理由は部下が異世界モノAVを新しいシノギにしようとしていたからでクソ笑った。 (※実際には、この話は「転生」ではなく「転移」なわけですが、ここら辺わやわやな所がリアルですね) スライムを食べるとMP回復になると聞いた朧は、さっそくちっちゃな粒となったスライムを食べてみるのだが…これがメチャクチャうまいらしい。どれくらい美味いかというと、 「スラタピランド開園だろ!!」 と、朧の脳内でアミューズメントパークが建つレベル。 とにかく笑いの勢いがすごい。 それに絵が綺麗でお洒落で格好いいし、アリアも異種族の女の子たちも萌えに媚びてなくて元気で爽やかでかわいいし、アクションも迫力あるし…全部すごい。 2巻以降は部下とともに異世界を訪れ、現実世界でシノギとなるようなものを探す。3巻では劣悪な環境で働かされる人魚たちを仁義で助けるんだけど、こっちがホロリと来たところにブッ込まれたオチが衝撃だった。 まあシノギ探してるヤクザだもんな…そうなるよな…。 なんかちょっとショックだけど、それはそれとして続きがメチャクチャ気になる!!『トライゾン』やっぱすごいわ。 https://trahison.jp/titledetail/?pid=1502
極道パティシエ~小指は無いけど右手にドリル~
最高にバカで大好きwww「極道パティシエ~小指は無いけど右手にドリル~」っていう意味わかんないけど妙に語呂が良いサブタイが気になって1話を読んでみたらクッソ笑った。 ヤクザがスイーツ好き←わかる 足を洗ってパティシエになりたい←わかる 最後にデカい山を任される←わかる 『万能臓器』工場を破壊する←わからない… 1話の後半で突然出てきた『万能臓器(※手術不要で失った四肢や臓器の代わりになる有機体)』が謎すぎてこんなの続き読むしかないじゃんと2話も購入した。 そしたら2話の方がもっとヤバかった。 敵がフォークリフトを投げて、主人公の右手が千切れて万能臓器がドリルになるんだよ!!!!! いや確かにサブタイで「右手にドリル」って言ってるけれども、右手「が」ドリルになるとは思ってなかった。 というか、読み終わってから表紙見たらちゃんと右手ドリルだったわ。よくわかんないけどなんかの飾りかと思ってた…。 舎弟の「…フォ、フォークリフトって投げるモノなの?」っていう冷静なツッコミ大好き。 このツッコミからの、腕もげる、血が吹き出る、ドリル生えるの畳み掛けで笑いが止まらなかった。 あまりにも好きすぎて、奥付でこの作品を生み出したレーベルの名前をガッツリチェックしてしまいました。COMIC維新が生まれ変わった『トライゾン』。覚えました…! https://trahison.jp/titledetail/?pid=1461
最高にバカで大好きwww「極道パティシエ~小指は無いけど右手にドリル~」っていう意味わかんないけど妙に語呂が良いサブタイが気になって1話を読んでみたらクッソ笑った。 ヤクザがスイーツ好き←わかる 足を洗ってパティシエになりたい←わかる 最後にデカい山を任される←わかる 『万能臓器』工場を破壊する←わからない… 1話の後半で突然出てきた『万能臓器(※手術不要で失った四肢や臓器の代わりになる有機体)』が謎すぎてこんなの続き読むしかないじゃんと2話も購入した。 そしたら2話の方がもっとヤバかった。 敵がフォークリフトを投げて、主人公の右手が千切れて万能臓器がドリルになるんだよ!!!!! いや確かにサブタイで「右手にドリル」って言ってるけれども、右手「が」ドリルになるとは思ってなかった。 というか、読み終わってから表紙見たらちゃんと右手ドリルだったわ。よくわかんないけどなんかの飾りかと思ってた…。 舎弟の「…フォ、フォークリフトって投げるモノなの?」っていう冷静なツッコミ大好き。 このツッコミからの、腕もげる、血が吹き出る、ドリル生えるの畳み掛けで笑いが止まらなかった。 あまりにも好きすぎて、奥付でこの作品を生み出したレーベルの名前をガッツリチェックしてしまいました。COMIC維新が生まれ変わった『トライゾン』。覚えました…! https://trahison.jp/titledetail/?pid=1461
ブサメンガチファイター
表紙の雰囲気が最高にオシャレ1巻読んで面白かった! 絵も話も上手い…! 異世界ものでステータスが出てくるやつは好きじゃないんだけど、これは最初からステータスをどう設定するかがポイントになってて、異世界に行ってからもそれが有利に働いたり足かせになったりと、ステータスの存在が物語上大きな意味を持ってるのが好き。 線も塗りも見やすくて、シンプルなんだけどキャラデザにインパクトがあるのもいい。 あとがきで「しげるの見た目は変わってしまったけど、あえて手だけはそのままにしている」と書かれていてなるほどなと感心してしまった。 すさまじく気になるところで1巻が終わってて続きが気になる。誠司さん超サ◯ヤ人になってどうなるんだよ…!! https://magazine.jp.square-enix.com/biggangan/introduction/busamen/ 【あらすじ】 痴漢冤罪で人生が狂ったブサメン・しげる。ある日、ネット掲示板で異世界に行って帰ってきたという人物の異質な書き込みを見つける。馬鹿にしつつもその手順に従うと、本当に「自分のステータス」振り分け画面が現れるが、特記事項に弱点を書きまくってボーナスパラメータの数値を上げるのに夢中になっていると、そのまま異世界に転移してしまう…! そのため防御や攻撃などのステータスが全て初期値の5のまま敵と遭遇してしまい早々にピンチに陥るが、なんとか倒し(特記事項のおかげで)一気に経験値を獲得。 100兆5,100というボーナスポイントを各ステータスに1兆ずつ振り分けると、しげるのステータスには「ランク: 絶対神」と表示されて…!?
表紙の雰囲気が最高にオシャレ1巻読んで面白かった! 絵も話も上手い…! 異世界ものでステータスが出てくるやつは好きじゃないんだけど、これは最初からステータスをどう設定するかがポイントになってて、異世界に行ってからもそれが有利に働いたり足かせになったりと、ステータスの存在が物語上大きな意味を持ってるのが好き。 線も塗りも見やすくて、シンプルなんだけどキャラデザにインパクトがあるのもいい。 あとがきで「しげるの見た目は変わってしまったけど、あえて手だけはそのままにしている」と書かれていてなるほどなと感心してしまった。 すさまじく気になるところで1巻が終わってて続きが気になる。誠司さん超サ◯ヤ人になってどうなるんだよ…!! https://magazine.jp.square-enix.com/biggangan/introduction/busamen/ 【あらすじ】 痴漢冤罪で人生が狂ったブサメン・しげる。ある日、ネット掲示板で異世界に行って帰ってきたという人物の異質な書き込みを見つける。馬鹿にしつつもその手順に従うと、本当に「自分のステータス」振り分け画面が現れるが、特記事項に弱点を書きまくってボーナスパラメータの数値を上げるのに夢中になっていると、そのまま異世界に転移してしまう…! そのため防御や攻撃などのステータスが全て初期値の5のまま敵と遭遇してしまい早々にピンチに陥るが、なんとか倒し(特記事項のおかげで)一気に経験値を獲得。 100兆5,100というボーナスポイントを各ステータスに1兆ずつ振り分けると、しげるのステータスには「ランク: 絶対神」と表示されて…!?
おっさんが小学生
令和発のTS×SFミステリ!!テセウスの船・東京卍リベンジャーズ・僕だけがいない街など、時を遡って(ときには何回も)未来をやり直すタイプのタイムスリップものって、いいですよね。そしてある日突然異世界で美少女に転生したり、現実で見知らぬ女の子と体が入れ替わってるやつも、みんな好きですよね。 この「おっさんが小学生」は、その両方を合わせた作品となっており読み応え抜群…!! 主人公は外資系企業で営業課長を務める真純(42)。ある日、目が覚めると10歳の女の子・ますみになっているのですが、なにせバリバリ仕事に生きてる男性ですから「これは明晰夢だな」と合理的に結論づけます。が、いつまで経っても夢から覚めない。すると真純はこの状況を冷静に分析し、自分が「解離性同一性障害」ではないかと一度は疑うのですが、カレンダーの日付を見て自分が10年前の2009年にいることに気づきます。 「わからないものを、わからないままにしない」がモットーだという真純は、現状を把握するための4つのタスクを設定して暮らすことに。 真純は基本的にロジカルで面白みのないおっさんなんですが、時折面白いボケをかましてくるのでカタブツになりすぎてないのが上手い!あと絵がちょっとさだやす先生ぽくて、描かれているのは草臥れたおっさんだけどなんとなく色気があるのがいい。 作中に様々フィクション作品や現実の怪奇現象を引用していて、それが主人公の論理的な人柄を示すだけにとどまらず、物語に説得力を与えていてすごくいい。 タイムスリップものらしさを演出している好きなシーンが、真純がシャツの裾をショートパンツに入れて学校へ行ったら友達にダメ出しされるところ。2009年は今とは違って「タックインはダサい」という認識だったと記憶しているので、その反応は本物っぽいなと感心しました。 ・なぜ2019年の真純(42)は2009年のますみ(10)になってしまったのか ・1話で怪我をしているますみは今どうなっているのか ・過去を変えた結果、未来で何が起きるのか 今後の展開を楽しみに待っています!! https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_MF00000130010000_68/ ・連載版 https://twitter.com/ocha_san_pixiv/status/1116735744452612097?s=20 ・Twitter版 https://twitter.com/ocha_san_pixiv/status/1182205999022690304?s=20
令和発のTS×SFミステリ!!テセウスの船・東京卍リベンジャーズ・僕だけがいない街など、時を遡って(ときには何回も)未来をやり直すタイプのタイムスリップものって、いいですよね。そしてある日突然異世界で美少女に転生したり、現実で見知らぬ女の子と体が入れ替わってるやつも、みんな好きですよね。 この「おっさんが小学生」は、その両方を合わせた作品となっており読み応え抜群…!! 主人公は外資系企業で営業課長を務める真純(42)。ある日、目が覚めると10歳の女の子・ますみになっているのですが、なにせバリバリ仕事に生きてる男性ですから「これは明晰夢だな」と合理的に結論づけます。が、いつまで経っても夢から覚めない。すると真純はこの状況を冷静に分析し、自分が「解離性同一性障害」ではないかと一度は疑うのですが、カレンダーの日付を見て自分が10年前の2009年にいることに気づきます。 「わからないものを、わからないままにしない」がモットーだという真純は、現状を把握するための4つのタスクを設定して暮らすことに。 真純は基本的にロジカルで面白みのないおっさんなんですが、時折面白いボケをかましてくるのでカタブツになりすぎてないのが上手い!あと絵がちょっとさだやす先生ぽくて、描かれているのは草臥れたおっさんだけどなんとなく色気があるのがいい。 作中に様々フィクション作品や現実の怪奇現象を引用していて、それが主人公の論理的な人柄を示すだけにとどまらず、物語に説得力を与えていてすごくいい。 タイムスリップものらしさを演出している好きなシーンが、真純がシャツの裾をショートパンツに入れて学校へ行ったら友達にダメ出しされるところ。2009年は今とは違って「タックインはダサい」という認識だったと記憶しているので、その反応は本物っぽいなと感心しました。 ・なぜ2019年の真純(42)は2009年のますみ(10)になってしまったのか ・1話で怪我をしているますみは今どうなっているのか ・過去を変えた結果、未来で何が起きるのか 今後の展開を楽しみに待っています!! https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_MF00000130010000_68/ ・連載版 https://twitter.com/ocha_san_pixiv/status/1116735744452612097?s=20 ・Twitter版 https://twitter.com/ocha_san_pixiv/status/1182205999022690304?s=20
今度会ったら××しようか
JKの体で義理の弟と…史上最高に奇妙な三角関係!!正直に言うと、Lost Lad Londonのついでに期待せずに読んだ新連載だったんだけど、何これめっっっちゃ面白いじゃん…!?!!すごすぎる!! 1話をネタバレ込みで短くまとめると、「霊になった先生から『君の体で義理の弟とセックスさせてほしい』と頼まれる話」ですね。作者は天才か…!! 「ごめんね井上さん 僕 女の子に興味ないんだ」 ネットニュースですでに1ページ目が公開されているのでネタバレしてしまいますが、こんな最高の即オチ2コマで始まる漫画見たことない! https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_EB01201731010000_68/ 主人公の女子高生・井上寧々子は入学して1カ月友達がいない。そんなとき、親切にしてくれた美術教師・勅使瓦譲に恋をして。勇気を出して告白するが、結果は先述の通り。 諦めきれず、翌日無理やりデートの約束を一方的に交わし、「絶対行かない」と言われながらも、雨の中勅使瓦を待ち続ける。するとそこへ勅使瓦がやってきて、主人公の目の前でトラックにはねられてしまう…というあらすじ。 ゲイの教師と女子高生の、絶対に叶わない切ない恋の話なのかと思ったら、あれよあれよという間に怒涛の勢いで話が転がっててもう、ホント最高…! 先生の弟への手の出し方が性急で笑いました。それだけ好きなんだな…。 そして一見ギャグっぽいけれど、「一生」という言葉がキーワードになっているところもすごくいい。 この奇妙でエゲツない三角関係がどんな風に展開するのか、期待しかない…! https://comicbeam.com/product/kondoattara/
JKの体で義理の弟と…史上最高に奇妙な三角関係!!正直に言うと、Lost Lad Londonのついでに期待せずに読んだ新連載だったんだけど、何これめっっっちゃ面白いじゃん…!?!!すごすぎる!! 1話をネタバレ込みで短くまとめると、「霊になった先生から『君の体で義理の弟とセックスさせてほしい』と頼まれる話」ですね。作者は天才か…!! 「ごめんね井上さん 僕 女の子に興味ないんだ」 ネットニュースですでに1ページ目が公開されているのでネタバレしてしまいますが、こんな最高の即オチ2コマで始まる漫画見たことない! https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_EB01201731010000_68/ 主人公の女子高生・井上寧々子は入学して1カ月友達がいない。そんなとき、親切にしてくれた美術教師・勅使瓦譲に恋をして。勇気を出して告白するが、結果は先述の通り。 諦めきれず、翌日無理やりデートの約束を一方的に交わし、「絶対行かない」と言われながらも、雨の中勅使瓦を待ち続ける。するとそこへ勅使瓦がやってきて、主人公の目の前でトラックにはねられてしまう…というあらすじ。 ゲイの教師と女子高生の、絶対に叶わない切ない恋の話なのかと思ったら、あれよあれよという間に怒涛の勢いで話が転がっててもう、ホント最高…! 先生の弟への手の出し方が性急で笑いました。それだけ好きなんだな…。 そして一見ギャグっぽいけれど、「一生」という言葉がキーワードになっているところもすごくいい。 この奇妙でエゲツない三角関係がどんな風に展開するのか、期待しかない…! https://comicbeam.com/product/kondoattara/