2014年1月23日発売
みかこさん(7)
周囲が夢に向かって進もうとする中、進路すら定められないみかこ。そんな彼女の心に、緑川の強い言葉が突き刺さる――。高校卒業まであと少し。モラトリアムなままではいられない。今日マチ子最長連載作品、遂に完結。――『みかこさん』に取り組んでいた5年間は、自分にとって最後の思春期だったと思います。今日マチ子
ビブリア古書堂の事件手帖(3)
五浦大輔が聞かされた篠川栞子の秘密。それは太宰治『晩年』のアンカット初版本を巡る事件のあらまし。大輔は栞子を守るため<大庭葉蔵>と名乗る危険なビブリオマニアと対決する。だが、すでに「物語」は意外な人物によって綴られていた。
2014年1月23日