一番下のコメントへ

2020年もこういったものがありましたので、今年も記録して後で見返せたら便利かなと思いまして立てました。


気になった読切をタイトルや一言感想を添えて投稿していきましょう!

1/6ページ
<<
<
1/6ページ
>
>>
『ウツロと妖精の街』 原作:島崎無印 作画:たらちねジョン 妖精の国は優しくて素敵でした。 https://tonarinoyj.jp/episode/3269754496369129082

『ウツロと妖精の街』 原作:島崎無印 作画:たらちねジョン 妖精の国は優しくて素敵でした。 https://tonarinoyj.jp/episode/3269754496369129082

@名無し

こういう優しいファンタジー大好きです!連載化してほしい…

梓義朗赤裸々きららララバイ
90年代のガロっぽくて良かった。最近のトーチ、アックスよりガロしてる気がする(爆

梓義朗短編集 【赤裸々きららララバイ(2021.6.23)】第2回トーチ漫画賞「審査員特別賞《山田参助選》」の新人デビュー作!

藤田律「原色宝石図鑑」 読切として掲載されてるけど10年前に連載していたものの新作らしい。なんの前情報もなしに読んだけどすごくよかった。こんなにいい作品が埋もれてしまっていたなんてもったいない。

藤田律「原色宝石図鑑」 読切として掲載されてるけど10年前に連載していたものの新作らしい。なんの前情報もなしに読んだけどすごくよかった。こんなにいい作品が埋もれてしまっていたなんてもったいない。

@名無し

ココハナですか!読んでみます!

間違いなく今年一番の読切 『ルックバック』藤本タツキ https://shonenjumpplus.com/episode/3269754496401369355 https://manba.co.jp/boards/136710

間違いなく今年一番の読切 『ルックバック』藤本タツキ https://shonenjumpplus.com/episode/3269754496401369355 https://manba.co.jp/boards/136710

@吉川きっちょむ(芸人)

まさかこれだけ長く、とてつもない傑作が来るとは予想だにしてなかったよ、タツキ先生.......
これだけ長い尺を割けるのまさにWeb漫画の利点だよね

(ところでこの長さ、タツキ先生の尊敬する榎本俊二が昔のアフタヌーンに「斬り介とジョニー四百九十九人斬り」という122ページの大作を一挙に発表したのに対抗したのではないかと勝手に思っている

『デビルハンター』西山西子
女性アイドルにガチ恋してただけの女子高生がデビルハンターになっちゃって悪魔をぶっ倒していく話なんですけど、主人公の熱量と勢いが凄すぎて表情ぶっ壊れてて好き。

1/6ページ
<<
<
1/6ページ
>
>>
コメントする