2019年の読切マンガどれが良かった?

一番下のコメントへ

昨年に引き続き今年も読切作品を語りましょう!! めざせ100作品!

▼2019年の読切作品月別まとめ

1/3ページ
<< 最新
<
1/3ページ
>
最初 >>

紺野アキラ紺野アキラ先生の、混線中混線中ゲッサンゲッサン9月号掲載)。
このあいだ山姫がバズってましたけど、混線中はサクッと読めるホラー&コメディ。
ツイッターで過去作載せてたりするので要チェックですぞ

ゲッサンゲッサン読切で良かったのは根尾ジウム根尾ジウム先生。何か引きつけられるような磁力が作品にありました。

今年描かれたマンガじゃないけど『メガリスは最果ての人メガリスは最果ての人』はすごい好きだったな〜。
掘り起こしてくれてよかった〜。Twitterに流れなければ知らないままだったと思う。

丸尾末広丸尾末広オランダさんオランダさん

「目移り男の結論」タカハシノブユキ https://comic-days.com/episode/10834108156703719878

「目移り男の結論」タカハシノブユキ https://comic-days.com/episode/10834108156703719878

@名無し

絵も可愛らしくて森見登美彦森見登美彦イズムを感じるいい読切でしたね。

自分はルナティック・パレスルナティック・パレスギュンギュンきました…好き

四季賞新人戦/ 第11回作品 安居「ルナティック・パレス」 - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ

読んだの今年だけどこれよかった。「フィーンドフィーンド

スイカスイカ森とんかつ森とんかつ
色々謎なんだけどハマると抜け出せない中毒性がある読切だった。

四季賞『どク』中田祐樹中田祐樹

ワタシ的、この読切がすごい!ランキング1位
万人受けする内容ではないけど強烈な個性とテーマ性を感じた。
タイトルからして毒親、リストカットカット、命の鼓動的なもの、さまざまな出来事を幾重にも解釈できそうな意味が込められている。

第2回ヤングビッグコミックスペリオールスペリオール新人賞審査員賞受賞作
『JKニットビジネス』

これ、とても良い読切だったんだけど、ネットでもほとんど知られてない作品だと思う。
(Web公開されてないし、スペリオールのデジタル版のみ収録というのもある)

作品タイトルで敬遠された可能性もあるけど、中身はとってもマジメな漫画。

編み物が得意な女の子が、ハンドメイドの小物やマフラーを売る活動をしていて、
ある時、学内の生徒から「彼氏にプレゼントするマフラーを編んで欲しい」という依頼を受ける。
そこから編み物を通じて自身の過去の苦い経験や親友との出会いが綴られていく物語で、
読後感がとても素晴らしかったです。

user_private
名無し

INCUBUS IN CLASSINCUBUS IN CLASSはサンデーらしい丁度いいファンタジー&ラブコメですごくよかった…!

1/3ページ
<< 最新
<
1/3ページ
>
最初 >>
コメントする

この話題をフォローしているユーザー

tomishuna
どらやきや
かしこ