1巻を試し読み
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
完了する
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
完了する
ゲーマーズ×ダンジョン 僕はゲーム依存じゃない
ゲーム依存と依存させる仕掛けがよくわかる
ゲーマーズ×ダンジョン 僕はゲーム依存じゃない ナナトエリ 亀山聡
六文銭
六文銭
自分もゲーム大好きマンで、小さい頃『信長の野望』にハマって、夏休みとか寝ずに鼻血出して失神するまでやってました。 今でもゲームが好きだし、時間を忘れてゲームの世界に入り込む、プレイしている時の非現実的な感覚の楽しさは中毒になるのも頷けます。 だから主人公のゲーム好きに共感できました(特に、子供の頃友達とロッ○マンを1機交代で~とか自分もやってたから懐かしい) が、やっぱりソシャゲーのハマる部分だけは理解できなかった。 自分が据え置き中心で、そこまでゲーマーじゃないと言われればそれまでですが、ソシャゲー特有の 基本無料で課金して強くなる とか レアアイテムひかせるガチャ とか 終わりのないストーリー、イベントによるランキング制度とか、やっぱりよくわかないんですよね。 ゲーム世界以外の雑音が多くて、ゲームに集中しているのか、システムに翻弄されているのかわからなくなる感じ。 特にお金で強くなる(強キャラをお金で当てるのも含)のも違和感があって、ゲームの醍醐味ってストーリーやキャラの魅力だったり、マリオとかに代表される自分のプレイスキルが上がることでクリアする爽快感が大事だと思うんですよ。 なんで、自分は主人公のように親の財産をつぎ込んでまで課金するほど依存症にはならなそうなだと思いつつ、本作は、そんな依存症の人たちの対処法を描くのと、どうしてそうなってしまうのか?という理由まで描いているのが大変参考になりました。 特にソシャゲにハマる仕掛けの部分は、すごく納得してしまいました。 「コンプガチャ」とか計算しつくされた設計に恐怖すら覚えます。 ゲームって本来エンタメのはずなのに、こんな形のものが出てくるのはなんとも悲しいものですが、理由がわかれば対策できそうなので、是非読んでほしいし、むしろ子供とかにも読んでほしい。
僕の妻は発達障害
とある夫婦の"普通の日常" #1巻応援
僕の妻は発達障害 ナナトエリ 亀山聡
sogor25
sogor25
この作品は漫画家のアシスタントで夫の悟さんと発達障害を抱える妻の知花さんという夫婦の生活を描いた作品です。 タイトルを見ると少し固い内容をイメージされるかもしれませんが、表紙の絵を見ていただければわかるように、優しい絵柄で夫婦の日常を描いた、とても読みやすい作品になっています。 物語は主に夫の悟さんの視点で描かれておりますが、悟さんは夢である漫画家になかなかなれないことから自らを「ちゃんと生きられていない」という風に形容していて、そんな理由もあってか、発達障害を抱える知花さんに対してとてもフラットに接している印象を受けます。 知花さんと会話しているときや作品の中で起こるトラブルに対して悩んでいるときなどに悟さんは「発達障害」という言葉を使わずに言葉を紡いでおり、このことからも彼が「発達障害」そのものとは関係なく、知花さんという1人の女性に対して寄り添って生きていることが感じられる作品です これはあくまで私の個人的な感想なんですが、この作品は「発達障害」について描いている作品ではないんじゃないかと思っています。 「発達障害」は厚生労働省のホームページでも、病気ではなく生まれつきの特性で、そして個人差がとても大きいという特徴があると説明されています。 この作品も「知花さん=発達障害」という構図ではなく、知花さんの人物像を表現する根拠として「発達障害」を用いているように感じられ、悟さんも「知花さんが発達障害だから」ではなく、知花さんがどういう人物で、トラブルを解決するためにどうすればよいか、というのを一生懸命に悩んでいるように見えます。 つまり、悟さんが「発達障害について知る様子」ではなく、「愛する相手のことを理解していく様子」を描いている作品なのではないかと思っています。だからこそ「発達障害」自体が特別なものではなく、相手のことを知ることで理解し合える存在に感じられ、今まで発達障害と関わりがなかった方にも強く共感できる作品になっているのではないかなと思います。 他にも『アスペル・カノジョ』や『リエゾン ーこどものこころ診療所ー』、『見えない違い 私はアスペルガー』など、発達障害を取り扱った作品はいくつかあり、そんな作品と併せて読んでもらいたい作品です。 1巻まで読了
マンバの『#1巻応援』で推しマンガを推そう!
亀山聡 https://manba.co.jp/boards/161957 「アタックシンドローム類」吉沢潤一 https://manba.co.jp/boards/164332 「ホロウフィッシュ」むつき潤 https://manba.co.jp/boards/162788 「機械仕掛けの愛 ママジン」業田良家 https://manba.co.jp/boards/173280 「だらしないです 堀田先生!」なかだまお https://manba.co.jp/boards/173123 「あなたとは眠れない」イトイ圭 https://manba.co.jp/boards/116490 「さんしょく弁当」兎月あい https://manba.co.jp/boards/173083 「六人の嘘つきな大学生【プラス1】」浅倉秋成/杉基イクラ/大沢形画 https://manba.co.jp/boards/173499 「文豪ナツメは料理人が嫌い」久部緑郎/松本渚/大久保一彦 https://manba.co.jp/boards/169640 「INDIVIate THE BOOKs」七生えむ https://manba.co.jp/boards/173503 ‥‥‥‥‥‥ その他の作品は「新刊情報」ページへ! https://manba.co.jp/new_books/first_books/2022/11 https://manba.co.jp/new_books/first_books/2022/12
【話題】「MANGA Day to Day」書籍化 漫画家110組がコロナ禍を描く
亀山聡 なもり 二階堂幸 西川丸 西炯子 西園フミコ のまり 晴智 ひうらさとる 東村アキコ ひな姫 日生マユ 姫野ユウマ 弘兼憲史 藤緒あい 藤村緋二 冬川智子 町子 松本ひで吉 真夏日ずる 三ヶ嶋犬太朗 みずしな孝之 皆本形介 みもり むこうやまあつし 村田ひろゆき めごちも 茂木清香 百井一途 森川ジョージ 森もり子/トミムラコタ 櫓刃鉄火 柳内大樹 矢部太郎 山下和美 山田金鉄 山田デイジー 山田ヒツジ 大和アカ ゆうきまさみ ゆうち巳くみ ゆづか正成 柚摩サトル よしもとよしとも ろびこ 和夏弘雨
【過去ログ】きょうの新連載&読切まとめ
亀山聡 《読切》『ノア』町田粥     【ヤングジャンプ】 《読切》『ULTIMA THULE(ウルティマトゥーレ)』西村隆   ◇◇◇4月10日(水)◇◇◇   【週刊少年サンデー】 《読切》『あばよ勇者』髙橋雄一     【週刊少年マガジン】 《新連載》 『死なないで!明日川さん』高畑弓     ◇◇◇4月9日(火)◇◇◇ 【別冊少年マガジン】 《新連載》『Five Fairy Scholars』不二涼介 《新連載》『二ノ国 ~光の後継者と猫の王子~』レベルファイブ/久世蘭 《読切》『うさんくさい子に一目惚れされまして』色意しのぶ     ◇◇◇4月5日(金◇◇◇ 【good!アフタヌーン】 《読切》『ブレインライフ』辻井通記     ◇◇◇4月4日(木)◇◇◇ 【モーニング】 《読切》『半世紀の箱庭』かやまゆう     【ヤングジャンプ】 《読切》『エヴァトピア』シバハルマ     ◇◇◇4月3日(水)◇◇◇ 【週刊少年サンデー】 《読切》『不気味の国のアリス』あおきいっぺい。 《読切》『JOKER -デタラメな切り札-』茂木ヨモギ     ◇◇◇4月2日(火)◇◇◇ 【漫画アクション】 《新連載》『うちゅうのようせいチルピル』下村トモヒロ 《読切》『ハイスクールバトラーななえ』佐久間薫     ◇◇◇4月1日(月)◇◇◇ 【月刊flowers】 《シリーズ読切 第3回》『水槽夜曲』和泉かねよし   【ココハナ電子版】 《新連載》『おとななじみ』中原アヤ   【週刊少年ジャンプ】 《読切》『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』平野稜二   《読切》『RISKY MAGICIAN』すがぬまたつや
情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この著者に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。