ネタバレ小説化・漫画化・アニメ化・ドラマ化・映画化

自分の好きな漫画がアニメ化されたりドラマ化されたり
するのは嬉しいものです。
とはいえ出来次第では逆に怒りを覚えたり。

また、もともと小説があってソレを原作として
漫画化されるものもあるし
漫画が後に小説化されるものもあるし。
そしてそれらをドレを先にとか
どういう順番で読むかで
それぞれの評価や面白さも変わるように思います。
どんな順番であれ、どれかを読んで見て、
順次に手にした作品をそれぞれ楽しめたら最高。
なかなかそういうケースに恵まれませんし、
そもそも最初に目にした作品を
「つまらん」と思ったら、
アニメ化しようが映画化しようが
なかなか観る気にはならないわけで。
もしも小説、漫画、アニメ、TVドラマ、映画、
それぞれがすべて最高だという作品があれば
読んでみたいですね。

私的には「風が強く吹いている」が
かなり良かったです。
最初に三浦しおん先生の小説を読んで感動して、
次にビジネスジャンプ(多分)で連載して単行本になった
のを読んで、これも小説に+αの面白さがあって。
そして映画化。
正直、映画はぎりぎり面白い、くらいだった・・。
そして最近にアニメ化もされましたね。

「ジョジョの奇妙な冒険」は漫画が凄く良くて、
アニメもまずまず、映画は自分は面白かったのですが
興行的には大コケみたいでワカランもんですね。

漫画、小説、アニメ、実写、
その全てが面白いというものを最高の順番で
観てみたいものです(笑)。

1/2ページ
<< 最新
<
1/2ページ
>
最初 >>
なんとふたりエッチの実写映画が4月に公開されるようですよ!どなたでも気軽に楽しめる作品になっているって説明があったけど本当だろうか…

なんとふたりエッチの実写映画が4月に公開されるようですよ!どなたでも気軽に楽しめる作品になっているって説明があったけど本当だろうか…

@名無し
藤田先生もアニメはアニメで、マンガはマンガで両方楽しんで欲しいっておっしゃってますしね〜。 やっぱり懸糸傀儡とかがアニメで動いてるのを見ると 泣いちゃうくらいテンション上がりました…。 舞台も超良かったです!! 実際の人間が目の前にいることでしか出来ない盛り上がり方があって… 色んなからくりサーカスを味わえて幸せですね! まんべんなく楽しい!

藤田先生もアニメはアニメで、マンガはマンガで両方楽しんで欲しいっておっしゃってますしね〜。 やっぱり懸糸傀儡とかがアニメで動いてるのを見ると 泣いちゃうくらいテンション上がりました…。 舞台も超良かったです!! 実際の人間が目の前にいることでしか出来ない盛り上がり方があって… 色んなからくりサーカスを味わえて幸せですね! まんべんなく楽しい!

@名無し

原作作家の先生が「両方楽しんで」的な発言をされるときは
たいていどちらも面白いような気がします。
「別物です」みたいな発言のときは、ほぼ赤信号(笑)
「私の作品より面白い作品になっています」あたりは黄色信号かな。

最近はアプリゲームになるのも多い気がしますね。コラボとかも。 やっぱりお金になるんだろうか

最近はアプリゲームになるのも多い気がしますね。コラボとかも。 やっぱりお金になるんだろうか

@名無し
銃夢の実写映画もよかったです。アリータ、人気みたいだし次も作られないかな…

銃夢の実写映画もよかったです。アリータ、人気みたいだし次も作られないかな…

@名無し
「プラネテス」や「BLAME!」などSFの名作の映像化はハズレが少ない印象。 そういえば「彼方のアストラ」のアニメは結構楽しみ。

「プラネテス」や「BLAME!」などSFの名作の映像化はハズレが少ない印象。 そういえば「彼方のアストラ」のアニメは結構楽しみ。

@鳥人間
CGなどの技術の進歩もあるのでしょうけれど、 SFなんてとくに「これが映像化されれば凄いんだけどな」 と思わせるジャンルでしょうしね。 ただ、私はCGとか詳しくないこともあって?、 最近のCGを駆使した映像は凄いなあと思いますが、 CGとか特撮とかに詳しい方は要求レベルが高くて 満足できない人もいらっしゃるみたいで。 星野之宣先生の作品を映像化して欲しいなあ~(笑)

CGなどの技術の進歩もあるのでしょうけれど、 SFなんてとくに「これが映像化されれば凄いんだけどな」 と思わせるジャンルでしょうしね。 ただ、私はCGとか詳しくないこともあって?、 最近のCGを駆使した映像は凄いなあと思いますが、 CGとか特撮とかに詳しい方は要求レベルが高くて 満足できない人もいらっしゃるみたいで。 星野之宣先生の作品を映像化して欲しいなあ~(笑)

@名無し
日本発の漫画が海外で認められて映画化ってのは それだけでも日本人として嬉しいですね。 それが好きな作品で好きな監督で出来が良ければ最高(笑)。 一方では「××××ボール」のような作品もあったりしますが・・。 アリータは劇場で予告編だけ観ました。 原作を読んでいないのですが、映像でのスピード感とか 迫力は良かったです。 もう随分と昔の話になりますが、寺沢武一先生の 「コブラ」も、一旦はハリウッドで実写映画化されると 発表されましたが、結局お蔵入りになったみたいで。 宣伝用ポスターが先行発表されて その出来の良さからファンから 「これは期待出来そう!」 という声も上がっていたのですが・・残念です。
camera

日本発の漫画が海外で認められて映画化ってのは それだけでも日本人として嬉しいですね。 それが好きな作品で好きな監督で出来が良ければ最高(笑)。 一方では「××××ボール」のような作品もあったりしますが・・。 アリータは劇場で予告編だけ観ました。 原作を読んでいないのですが、映像でのスピード感とか 迫力は良かったです。 もう随分と昔の話になりますが、寺沢武一先生の 「コブラ」も、一旦はハリウッドで実写映画化されると 発表されましたが、結局お蔵入りになったみたいで。 宣伝用ポスターが先行発表されて その出来の良さからファンから 「これは期待出来そう!」 という声も上がっていたのですが・・残念です。

日本発の漫画が...
@名無し

ヒューッ
これは まぎれもなくヤツさ!!

なんとか世に出してほしい…それまでカズレーザーで我慢するから…

マジで? 新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』 https://www.nausicaa-kabuki.com/

マジで? 新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』 https://www.nausicaa-kabuki.com/

@名無し

もしかしたら斬新で面白いかもしれないが、
色んな面で原作とは別物になるんじゃないかなあ?

もしかしたら斬新で面白いかもしれないが、 色んな面で原作とは別物になるんじゃないかなあ?

もしかしたら斬新で面白いかもしれないが、 色んな面で原作とは別物になるんじゃないかなあ?

@名無し

漫画原作全7巻を昼の部・夜の部を通して上演らしいですよ

宮崎駿監督が手がけた漫画を歌舞伎化する「風の谷のナウシカ風の谷のナウシカ」のチラシビジュアルが初披露された。原作第6巻の綴じ込みポスターを使用。「この世界は、なぜ、こんなふうになってしまったの」というセリフとともに、ナウシカが巨神兵の手に抱かれ、ほほ笑みを

漫画原作全7巻を昼の部・夜の部を通して上演らしいですよ https://eiga.com/news/20190408/15/ 歌舞伎版「風の谷のナウシカ」 巨神兵の手に抱かれるチラシビジュアル披露 : 映画ニュース - 映画.com 宮崎駿監督が手がけた漫画を歌舞伎化する「風の谷のナウシカ」のチラシビジュアルが初披露された。原作第6巻の綴じ込みポスターを使用。「この世界は、なぜ、こんなふうになってしまったの」というセリフとともに、ナウシカが巨神兵の手に抱かれ、ほほ笑みを

漫画原作全7巻を昼の部・夜の部を通して上演らしいですよ https://eiga.com/news/20190408/15/ 歌舞伎版「風の谷のナウシカ」 巨神兵の手に抱かれるチラシビジュアル披露 : 映画ニュース - 映画.com 宮崎駿監督が手がけた漫画を歌舞伎化する「風の谷のナウシカ」のチラシビジュアルが初披露された。原作第6巻の綴じ込みポスターを使用。「この世界は、なぜ、こんなふうになってしまったの」というセリフとともに、ナウシカが巨神兵の手に抱かれ、ほほ笑みを

@名無し

主演が尾上菊之助さん。
どう考えてもナウシカ姿が想像できないのですが、
私が歌舞伎を知らないからで、
歌舞伎通からしたら、そういうのは
「全然OK」
なんでしょうかね?

漫画原作全7巻を昼の部・夜の部を通して上演らしいですよ https://eiga.com/news/20190408/15/ 歌舞伎版「風の谷のナウシカ」 巨神兵の手に抱かれるチラシビジュアル披露 : 映画ニュース - 映画.com 宮崎駿監督が手がけた漫画を歌舞伎化する「風の谷のナウシカ」のチラシビジュアルが初披露された。原作第6巻の綴じ込みポスターを使用。「この世界は、なぜ、こんなふうになってしまったの」というセリフとともに、ナウシカが巨神兵の手に抱かれ、ほほ笑みを

漫画原作全7巻を昼の部・夜の部を通して上演らしいですよ https://eiga.com/news/20190408/15/ 歌舞伎版「風の谷のナウシカ」 巨神兵の手に抱かれるチラシビジュアル披露 : 映画ニュース - 映画.com 宮崎駿監督が手がけた漫画を歌舞伎化する「風の谷のナウシカ」のチラシビジュアルが初披露された。原作第6巻の綴じ込みポスターを使用。「この世界は、なぜ、こんなふうになってしまったの」というセリフとともに、ナウシカが巨神兵の手に抱かれ、ほほ笑みを

@名無し

考えてみると歌舞伎化って

・歌舞伎化された時点で原作に箔がつく
・歌舞伎はコラボで普段と違う客層が得られる
・大多数には失敗なのか成功なのか判断がつかない
・伝統芸能だから真正面から粗を指摘しにくい

メディア化の中で一番隙がない(強い)

考えてみると歌舞伎化って ・歌舞伎化された時点で原作に箔がつく ・歌舞伎はコラボで普段と違う客層が得られる ・大多数には失敗なのか成功なのか判断がつかない ・伝統芸能だから真正面から粗を指摘しにくい メディア化の中で一番隙がない(強い)

考えてみると歌舞伎化って ・歌舞伎化された時点で原作に箔がつく ・歌舞伎はコラボで普段と違う客層が得られる ・大多数には失敗なのか成功なのか判断がつかない ・伝統芸能だから真正面から粗を指摘しにくい メディア化の中で一番隙がない(強い)

@名無し

よっぽどヒドイ内容にしてしまわない限り
どう転んでも、だれも困らないのかもね。

「空母いぶき」(作・かわぐちかいじ)も 5月下旬に映画公開なんですね。 かわぐちかいじ先生の作品は大好きなのですが、 漫画が完結してから纏めて読んで楽しもうと思っていました。 けれど映画化されるんですね。 興味と値段(コスト)?を考えれば、 DVD化されるまで待って、 さて漫画から読むか、DVDから見るか、と 贅沢に楽しむのが良いかもしれませんが(笑)。 そうやって漫画もDVDも供に駄作だったら 目も当てられませんが、 かわぐちかいじ先生の作品なら大丈夫だろーなー、と(笑)。

「空母いぶき」(作・かわぐちかいじ)も 5月下旬に映画公開なんですね。 かわぐちかいじ先生の作品は大好きなのですが、 漫画が完結してから纏めて読んで楽しもうと思っていました。 けれど映画化されるんですね。 興味と値段(コスト)?を考えれば、 DVD化されるまで待って、 さて漫画から読むか、DVDから見るか、と 贅沢に楽しむのが良いかもしれませんが(笑)。 そうやって漫画もDVDも供に駄作だったら 目も当てられませんが、 かわぐちかいじ先生の作品なら大丈夫だろーなー、と(笑)。

@名無し
「パタリロ」も実写映画化だそうで。 その前に舞台化もされていた。 舞台化が好評だったから実写化されるんだろうけれど 実写のパタリロとかバンコランとか・・。 ネットで舞台の写真を見たら、役者さん皆さんノリノリみたいで 意外に良さげな印象を受けたけれど。 アニメは漫画のテンポが良くて好きだったけれど 実写ではどうなるのやら。 ぜひともプラズマXは実写で登場させてほしい(笑)。 魔夜峰央先生の原作実写化では「翔んで埼玉」が 大ヒットしたばかりですが、 あの原作は私はあまり面白く無かったのです。 なので実写映画はコケると思ったんです。 意外なヒットでした。 果たしてパタリロはどうなるのやら。

「パタリロ」も実写映画化だそうで。 その前に舞台化もされていた。 舞台化が好評だったから実写化されるんだろうけれど 実写のパタリロとかバンコランとか・・。 ネットで舞台の写真を見たら、役者さん皆さんノリノリみたいで 意外に良さげな印象を受けたけれど。 アニメは漫画のテンポが良くて好きだったけれど 実写ではどうなるのやら。 ぜひともプラズマXは実写で登場させてほしい(笑)。 魔夜峰央先生の原作実写化では「翔んで埼玉」が 大ヒットしたばかりですが、 あの原作は私はあまり面白く無かったのです。 なので実写映画はコケると思ったんです。 意外なヒットでした。 果たしてパタリロはどうなるのやら。

@名無し
『凍りの掌 シベリア抑留記』が今夏BSプレミアムで放送予定とのこと。 制作陣があれをどう映像化するのか期待 https://natalie.mu/comic/news/328292 おざわゆき「凍りの掌」題材のドラマ放送、シベリア抑留をマンガにする様子描く - コミックナタリー おざわゆき「凍りの掌 シベリア抑留記」を題材にしたTVドラマ「父さんのシベリア抑留記(仮)」が、NHK BSプレミアムで8月に放送される。 http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/318239.html ドラマ×マンガ第2弾!「父さんのシベリア抑留記」(仮)制作開始 BSプレミアムドラママンガ「父さんのシベリア抑留記」(仮) これは...

『凍りの掌 シベリア抑留記』が今夏BSプレミアムで放送予定とのこと。 制作陣があれをどう映像化するのか期待 https://natalie.mu/comic/news/328292 おざわゆき「凍りの掌」題材のドラマ放送、シベリア抑留をマンガにする様子描く - コミックナタリー おざわゆき「凍りの掌 シベリア抑留記」を題材にしたTVドラマ「父さんのシベリア抑留記(仮)」が、NHK BSプレミアムで8月に放送される。 http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/318239.html ドラマ×マンガ第2弾!「父さんのシベリア抑留記」(仮)制作開始 BSプレミアムドラママンガ「父さんのシベリア抑留記」(仮) これは...

@名無し

「ドラマは実写とマンガを織り交ぜて進行する「ドラマ×マンガ」枠で放送。」
なんですね。
テーマは重そうだし、原作は独特な雰囲気のタッチみたいだし、
こういう作品のドラマ化は難しそうというか、見た人の評価が分かれそう。
漫画を織り交ぜるという手法が良い結果に出ると良いのですが。

1/2ページ
<< 最新
<
1/2ページ
>
最初 >>
コメントする