01/27(月)まで
読める!
reread
また読みたい
フォロー
産科の次は終末期病棟! 沖田×華、最新作 累計325万部超(電子版含む)! 講談社漫画賞少女部門受賞! NHKで連続TVドラマ化の大ヒット作『透明なゆりかご』著者・沖田×華の渾身新境地!! 『透明なゆりかご』で産婦人科という「産まれる命」を描いてきた著者が次に描くのは、「死にいく命」が集う終末期病棟(ターミナル)。死が一番そばにある病院で働く2年目の看護師・辺見。彼女が目にするのは、さまざまな患者の“死と人生”をめぐる赤裸々で剥き出しの悲喜劇ドラマです。長寿が誰にとっても当たり前となった現代であなたにとって、家族にとって「生きるとは? 死とは?」をストレートに問いかける問題作、ここに登場!!
目の前で人が死んだ時、看護師はどうすれば 累計380万部超(電子版含む)! 大ヒット作『透明なゆりかご』著者・沖田×華、渾身の新境地。さらに深く描く人間ドラマ!! 患者の飛び降り自殺の遺体を目撃した看護師・辺見… その出来事にショックを受けた彼女は… 重い問いに応える第2集。人生の最期だから見える患者たち、それを支える看護師たちのリアルな姿がここにある… 超長寿時代に突入した今だから読むべき問題作、ご一読ください!
超高齢化社会の今だから読むべき問題作 累計15万部(紙+電子)突破! 死を迎える時、その人の人生すべてが表れる… 大ヒット作『透明なゆりかご』沖田×華が描く終末期病棟の人間ドラマ、いよいよ第3集! モラハラ夫とその妻、ともかく人迷惑な患者、認知症同士の恋愛、母の年金目当ての息子―― ひとりひとりの患者から見えてくる、人が死ぬこと、そして生きることの“意味”。沖田×華だから描ける、人間ドラマがここにある。