reread
また読みたい
フォロー
【描きおろし限定特典イラスト付き】20年間、ずっと片隅で“脇役”として過ごしてきた田中信子に芽生えた、初めての恋心。積極的な行動が苦手な彼女だが、勇気を振り絞って一歩ずつ距離を縮めようと努力する。ドキドキの大きさに、主役も脇役も関係ない。“主役”の恋に飽きたあなたに贈る、ささやかで爽やかな恋物語。
脇役の恋に急展開…!? 第2巻では、田中さんが想いを寄せる入江くん目線のお話も収録! 正直、1巻よりもキュン度はかなりアップしています! 少しずつ近づいていく2人の距離、その一つ一つの行動全てにキュンとすること間違いナシ! 第1巻発売直後に売り切れ店続出! 知っている人は知っている、今一番応援したいラブストーリー、待望の第2巻☆
季節は夏。精一杯の勇気で手に入れたのは、「好きな人と普通に話せる」というささやかな「奇跡」。そんな日々がずっと続くようにと願う田中さんに対し、後輩の阿部さんは「恋の終着駅に“このままずっと”なんてないんです」と告げる。脇役同士の恋物語は、「奇跡の距離」のその先へと向かう――。
「俺、田中さんに告白します。」覚悟を決めた入江君は、今まで育んできた「友達の距離」に別れを告げる。脇役同士の恋物語は、ついに一つの結末を迎える――。
友達の距離ではできなかったことができるようになって「好き」が、「感謝」が、「尊敬」が、さらに強くなっていく。付き合うって、なんだろう。教科書のない問いに戸惑いながら、ゆっくりゆっくりと近づいていくふたり。そうだ、答えはきっと、ふたりの間にある。
念願の恋人同士になった田中さんと入江君。ささやかな幸せを噛みしめる田中さんだが、入江君が他の人と喋っているところを見ると、自分と話している時より楽しそうな気がしてしまう……。「彼にもっと近づきたい」脇役女子の小さな冒険が始まる――。