あらすじ

格闘部対ラグビー部の試合の前半終了直前、三四郎の強烈なハンドオフで部員が故障する。三四郎のラグビー部退部の原因となった宇ノ井だった。PTA会長によって試合中止の危機となったが、宇ノ井の告白により、三四郎の濡れ衣は晴らされる。誤解のとけた両部の全面対決、残り時間はあとわずか、三四郎決死のトライなるか…!?