あらすじ

時代は「漫画の時代」になった。さらに漫画は動きはじめる。「テレビまんが」────── アニメーションがテレビ放送され、全国の少年少女達は熱狂する。上田としこは漫画家としてその最前線から退いたが、漫画家だった。故郷を失い、大切な人を失い、漫画家は明日、漫画を描くだろう。人が明日を生きてゆくのと同じく、描くだろう。上田としこの人生、堂々完結。そして漫画は──────