icon_reread
また読みたい
フォロー
駅弁ひとり旅(1)
主人公・中原大介は鉄道旅行が大好きで駅弁も大好き。駅弁好きが嵩じて始めたお弁当屋さんは旅行に行く暇ができない程の大繁盛!!そんな大介を見かねた妻・優子からもらった結婚10周年のプレゼントはなんと「日本一周鉄道旅行の旅」!旅の始まりは東京駅は10番線。通勤客を尻目にブルートレイン・特急「富士」号に乗り込み、旅情たっぷり、美味しさいっぱいの“駅弁ひとり旅”九州編、出発進行!!
駅弁ひとり旅(2)
極上の金穴子を秘伝のタレで焼き上げた『あなごめし』。肉厚のかつおに舌鼓を打つ『かつおたたき弁当』。一流ホテルの総料理長が考案した『鉄道伝説』。地方色豊かな数々の駅弁が待つ『駅弁ひとり旅四国・中国編』いざ、出発進行!!
駅弁ひとり旅(3)
中原大介は鉄道旅行好きの駅弁好き。結婚10周年に妻・優子からもらった贈り物は「日本一周鉄道旅行の旅」。駅弁探索旅行もいよいよ関西編に突入!私鉄王国・関西で出会う駅弁と人のお味は?
駅弁ひとり旅(4)
中原大介は鉄道旅行好きの駅弁好き。結婚10周年に妻・優子からもらった贈り物は「日本一周鉄道旅行の旅」。大介は大阪から妻の優子と合流し、豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」に乗り込んで、一路北海道へと向かった!!
駅弁ひとり旅(5)
極太のたらば蟹の脚肉をほうばる『たらば寿し』。ワインで漬けた肉厚の十勝牛を堪能する『十勝牛のワイン漬ステーキ辨當』。脂ののったサーモンに舌鼓を打つ『サーモン寿司』。広大な釧路湿原や冬の北海道ならではの流氷も登場する『駅弁ひとり旅冬の極上駅弁編』いざ、出発進行!!
駅弁ひとり旅(6)
甘辛鰊とプッチプチの数の子、2つの食感がたまらない『ニシン・カズノコ弁当』。過熱式容器でほかほかに温まったラム肉を味わう『ジンギスカンホット弁当』。カニにホタテにイクラにウニ、北海道の海の幸てんこもりの『えぞ賞味』。大人気の「旭山動物園」号や、サハリン島で観光列車として活躍する「D-51(デコイチ)」も登場する『駅弁ひとり旅春・夏極上駅弁編』いざ、出発進行!!
駅弁ひとり旅(7)
磯の香りがふんわり漂う『うに弁当』。秋田名産、やわらか比内鶏の『鶏めし』。大間産本マグロのづけを炙り焼きにした『きらきらみちのく弁当』。太宰治の故郷、津軽地方にあるゆかりの地の数々や、およそ80キロ海岸線近くを走り絶景を楽しめる「リゾートしらかみ」号も登場する『駅弁ひとり旅東北編』いざ、出発進行!!
駅弁ひとり旅(8)
やわらかい山形牛の旨みが口いっぱいに広がる『牛めし』。岩手・宮古名物、アワビとウニをふんだんに使った『いちご弁当』。トロトロに煮込んだメカジキの『黄金龍の海めし』。温泉の“東の横綱”と呼ばれる鳴子温泉や、紅葉に染まった山々を進む、超ローカル線の山田線が登場する『駅弁ひとり旅東北・秋冬激旨駅弁&紅葉の湯めぐり編』いざ、出発進行!!
駅弁ひとり旅(9)
牛そぼろと牛肉煮、2つの絶品米沢牛が楽しめる『牛肉どまん中』。一面にしかれた玉子焼きをめくると、豪華なちらし寿司が登場する『えび千両ちらし』。肉厚の柔らかいカツに甘いソースがしみこんだ『ソースカツ丼』。美しい自然の中を走る「SLばんえつ物語」号や、松尾芭蕉が『おくのほそ道』で代表作を詠んだ山寺も登場する『駅弁ひとり旅東北・春の激旨駅弁編』いざ、出発進行!!
駅弁ひとり旅(10)
鶏肉の旨みと山の幸の見事な融合に誰もがうなずく、日本一の有名駅弁『峠の釜めし』。コシヒカリの上に熱々のすきやき風もち豚肉がドカッと盛られた『越後もち豚すきすき弁当』。しじみ炊き込みご飯と水戸納豆の絶妙ハーモニーが楽しめる『印籠弁当』。日本初の駅弁を再現した『汽車辨當』や日本一高価な駅弁『日光埋蔵金弁当』などが登場する『北関東知られざる駅弁の宝庫編』いざ、出発進行!!