鈴ノ木ユウのプロフィール

鈴ノ木 ユウ(すずのき ユウ、1973年9月4日 - )は、日本の男性漫画家、シンガーソングライター、同人作家。
音楽活動時は本名の鈴木 祐樹(すずき ゆうき)で活動していた。Spring Bellのメンバー。妻はみみずくずの林レイナ。東京都中野区在住。
同じく漫画家のなかむらみつのりは高校時代の友人。

1巻を試し読み
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
完了する
1巻を試し読み
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
完了する
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
完了する
コミック竜馬がゆく

マンガで読む「竜馬がゆく」として読んで欲しい

コミック竜馬がゆく 鈴ノ木ユウ 司馬遼太郎 司馬遼太郎
六文銭
六文銭
「竜馬がゆく」は孫正義が愛読したくらい名著であり、 多くのアラフォーが司馬遼太郎好きだと思うのですが、自分もその1人。 特に「竜馬がゆく」は3回買い直したくらい好きで、それを「コウノドリ」の作者が描くとなれば、もう期待しかない。 実際、おもろい。 基本、原作になぞらえているので、あのシーンはどう描くのか?とか。 文字だけではわかりにくかった部分を表現してくれるので、自分としては新たな発見と感動が得られている。 しかし、気になるのが、これ続けられるのか?という不安。 昨今の漫画と比較しても、ストーリー展開が大分ゆっくりなので、 竜馬、初見の人、ついてきてる? という謎の不安に苛まれている。(というか、大きなお世話) 新撰組にならぶ人気な歴史上の人物だけに、多くの人、特に若人に読んで欲しい。 活字はちょっと・・・という人も、漫画で読む「竜馬がゆく」として読んで欲しい。 孫正義など数々の経営陣や著名人に影響を与えた名著なので、そのクラスターの人にも届いて欲しい。 そんなことを思いながら読んでます。 幕末の激動時代に、綺羅星の如く登場した竜馬。 その行動力と決断力、何より生き様を刮目してお読みください。 ホントにこの人、交通手段が船しかない時代なのに、どんだけ日本中を縦断しているのかってくらい動くので。
【話題】「MANGA Day to Day」書籍化 漫画家110組がコロナ禍を描く
鈴ノ木ユウ 関口かんこ 芹沢直樹 太陽まりい 高杉桂 高橋愛 田中相 田中圭一 田中基 チッチママ ちばてつや ツジトモ 土田えり 筒井いつき 手名町紗帆 豊田徹也 永田狐子 ナタでココ なつみん ナナトエリ/亀山聡 なもり 二階堂幸 西川丸 西炯子 西園フミコ のまり 晴智 ひうらさとる 東村アキコ ひな姫 日生マユ 姫野ユウマ 弘兼憲史 藤緒あい 藤村緋二 冬川智子 町子 松本ひで吉 真夏日ずる 三ヶ嶋犬太朗 みずしな孝之 皆本形介 みもり むこうやまあつし 村田ひろゆき めごちも 茂木清香 百井一途 森川ジョージ 森もり子/トミムラコタ 櫓刃鉄火 柳内大樹 矢部太郎 山下和美 山田金鉄 山田デイジー 山田ヒツジ 大和アカ ゆうきまさみ ゆうち巳くみ ゆづか正成 柚摩サトル よしもとよしとも ろびこ 和夏弘雨

鈴ノ木ユウの受賞歴(著者)

1件

ちばてつや賞

情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この著者に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。