ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『ひとりでしにたい』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題の種類に応じて書き方のヒントになる例文を表示します。
タイトル
本文
ひとりでしにたい
ひとりでしにたい
カレー沢薫
カレー沢薫
ドネリー美咲
ドネリー美咲
あらすじ
バリバリのキャリアウーマンで生涯独身だった伯母が孤独死。黒いシミのような状態で発見された。衝撃を受けた山口鳴海(35歳独身)は婚活より終活にシフト。誰にも迷惑をかけず、ひとりでよりよく死ぬためにはよりよく生きるしかないと決意。愛と死をひたむきに見つめるフォービューティフルヒューマンライフストーリーの決定版誕生

Web掲載情報

ひとりでしにたい
ひとりでしにたいの情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。
ひとりでしにたい 1巻
バリバリのキャリアウーマンで生涯独身だった伯母が孤独死。黒いシミのような状態で発見された。衝撃を受けた山口鳴海(35歳独身)は婚活より終活にシフト。誰にも迷惑をかけず、ひとりでよりよく死ぬためにはよりよく生きるしかないと決意。愛と死をひたむきに見つめるフォービューティフルヒューマンライフストーリーの決定版誕生
ひとりでしにたい 2巻
悠々自適の老後を過ごしていたはずの伯母がまさかの孤独死。山口鳴海(やまぐちなるみ)、35歳独身、美術館学芸員の人生は婚活から終活へと急旋回。よりよく死ぬにはよりよく生きる。最終&絶対王者を目指し、黄泉(よみ)へと激走中。ライフプランナーと称する同級生の魔の手に落ちかけ、女である弱さと加齢を痛感する鳴海。伯母の墓参りを通じ、お寺とどうつきあうか、お墓はどうするのかなどなど、避けては通れない問題に激しく体当たり。現実を忘れさせない、向き合わざるを得ないこの漫画がヤバい第1位。みんなで生きればこわくない! ニャオ(なお)、月刊モーニング・ツー(講談社)始まった衝撃連載は、コミックDAYS(講談社)に媒体を移して絶叫継続中です FRIDAYデジタル(講談社)、FRAU(同)、SPA!オンライン(扶桑社)、産経新聞、トウシル(楽天証券)などで、作者インタビューほか関連記事が配信されました(2020年末現在)
ひとりでしにたい 3巻
第24回(2020年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞! 悠々自適の老後を過ごしていたはずの伯母がまさかの孤独死。山口鳴海(やまぐちなるみ)、35歳独身、美術館学芸員の人生は婚活から終活へと急旋回。よりよく死ぬにはよりよく生きる。最終&絶対王者を目指し、黄泉(よみ)へと激走中。ライフプランナーと称する同級生の魔の手に落ちかけ、女である弱さと加齢を痛感する鳴海。伯母の墓参りを通じ、お寺とどうつきあうか、お墓はどうするのかなどなど、避けては通れない問題に激しく体当たり。終活に邁進したい鳴海の前に、両親の終活問題が立ちはだかる。現役時代のプライドを捨てられない父親。ヒップホップで自分革命を企てる母親。ますます終活事情に詳しい後輩ナスダの力を借りて、鳴海は親たちのベストな老後を懸命に模索する。現実を忘れさせない、向き合わざるを得ないこの漫画がヤバい第1位。みんなで生きればこわくない! 月刊モーニング・ツー(講談社)始まった連載は、コミックDAYS(講談社)に媒体を移し、毎月第一・第三日曜日更新中 講談社FRIDAYデジタル&FRaU、朝日新聞telling.、扶桑社SPA!オンライン、産経新聞、楽天証券トウシル、LIFULL介護tayorini、神戸新聞、ねとらぼ、日刊工業新聞、クリーク&リバー社CREATIVE VILLAGEなどで、作者インタビューほか関連記事が配信されました(2021年7月現在)
ひとりでしにたい 4巻
第24回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞作品! 悠々自適の老後を過ごしていたはずの伯母がまさかの孤独死。山口鳴海(やまぐちなるみ)、35歳独身、美術館学芸員の人生は婚活から終活へと急旋回。よりよく死ぬにはよりよく生きる。最終&絶対王者を目指し、相棒のおキャット様・魯山人とともに黄泉(よみ)へと激走する物語が始まった。職場では官庁から出向中の若きエリート、NASDAQこと那須田(ナスダ)くん独身が、迷走する鳴海になぜか興味を示す。年下の男に興味を持ってもらおうと鳴海を煽るナスダ。その結果はラブには向かわず、「墓へのツアー」をともにする終活仲間という予想外の方向へと、二人を強制連行していくことになる。この第4巻で二人が急行するのは、鳴海の実家である山口家。置物となった父を捨てるべく、熱いHIPHOP魂を燃やす母が熟年離婚への崖を落下中だったのだ。終活の前に解決すべきは両親の絆の問題か、それとも経済問題か。父親は「投資」に関心を示して情弱カモへの道を歩みはじめ、問題は混迷を深める。困った時のナスダが論破王も仰天の親切講義で両親の蒙を少しずつ啓いてくれるが、今度は鳴海自身の問題が置き去りに――! 現実を忘れさせない、向き合わざるを得ない、この漫画がヤバい第1位。みんなで生きればこわくない! 月刊モーニング・ツー(講談社)で始まった連載は、コミックDAYS(講談社)に媒体を移し、隔週日曜日に更新中。講談社FRIDAYデジタル&FRaU&mi-mollet、読売新聞、朝日新聞telling.、扶桑社SPA!オンライン、産経新聞、楽天証券トウシル、LIFULL介護tayorini、神戸新聞、ねとらぼ、日刊工業新聞、クリーク&リバー社CREATIVE VILLAGEなどで、作者インタビューほか関連記事が配信されました。(2021年11月現在)
ひとりでしにたい 5巻
既刊全巻続々重版中。第24回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞作品は、緊迫の第5巻へ! 悠々自適の老後を過ごしていたはずの伯母がまさかの孤独死。山口鳴海(やまぐちなるみ)、35歳独身、美術館学芸員の人生は婚活から終活へと急旋回。よりよく死ぬにはよりよく生きる。最終&絶対王者を目指し、相棒のおキャット様・魯山人とともに黄泉(よみ)へと激走する物語が始まった。職場では官庁から出向中の若きエリート、NASDAQこと那須田(ナスダ)くん独身が、迷走する鳴海になぜか興味を示す。年下の男に興味を持ってもらおうと鳴海を煽るナスダ。その結果はラブには向かわず、ふたりは終活仲間に。墓へのツアーや鳴海両親への説諭を経て、絆は深まったに見えたが――! この第5巻では、保険の見直しをめぐって鳴海の元カレ、ケンちゃんが鬼詰め大活躍。不穏な空気が生まれるなか、どこまで行っても「ただの同僚」であるナスダに、鳴海は決定的な暴言を吐いてしまう! 現実を忘れさせない、向き合わざるを得ない、この漫画がヤバい第1位。――と言っていたらTBS「ラヴィット」で「子供に読ませたい漫画」第1位にもなっておりました! みんなで生きればこわくない! 月刊モーニング・ツー(講談社)で始まった連載は、コミックDAYS(講談社)に媒体を移し、隔週日曜日に更新中。講談社FRIDAYデジタル&FRaU&mi-mollet、読売新聞、朝日新聞telling.、扶桑社SPA!オンライン、産経新聞、楽天証券トウシル、LIFULL介護tayorini、神戸新聞、ねとらぼ、日刊工業新聞、クリーク&リバー社CREATIVE VILLAGEなどで、作者インタビューほか関連記事が配信されました。(2022年7月現在)
ひとりでしにたい 6巻
各メディア激賞、第24回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。あとは盛り上がるだけの第6巻、盛り上がりすぎて大変なことに! 悠々自適の老後を過ごしていたはずの伯母がまさかの孤独死。山口鳴海(やまぐちなるみ)、35歳独身、美術館学芸員の人生は婚活から終活へと急旋回。よりよく死ぬにはよりよく生きる。最終&絶対王者を目指し、相棒のおキャット様・魯山人とともに黄泉(よみ)へと激走する物語が始まった。自分が暴言を吐いた結果とはいえ、エリート那須田(ナスダ)くんの「DVしぐさ」に翻弄される鳴海。決死の直接対決ではどうしようもない恐怖を植え付けられてしまうが、逆襲のために一手を打つ。それは「自宅へのご招待」――。正気なのか? SNSでは更新のたびに沸き上がる「激闘編」がついに単行本化。ひとりでしぬために、目前の最強モラハラ男子と決着をつけることはできるのか。驚天動地の顛末と、第1巻からの伏線がバシバシ回収される新展開を見逃すな! 現実を忘れさせない、向き合わざるを得ない、この漫画がヤバい第1位。――TBS「ラヴィット!」では「子供に読ませたい漫画」第1位。みんなで生きよう、恐怖に打ち勝つ道をシェアしよう! 月刊モーニング・ツー(講談社)で始まった連載は、コミックDAYS(講談社)に媒体を移し、隔週日曜日に更新中。講談社ViVi&FRIDAYデジタル&FRaU&mi-mollet、北海道新聞、読売新聞、神戸新聞、MORE、週刊文春、文春オンライン、扶桑社SPA!オンライン、産経新聞、QJWeb、楽天証券トウシル、LIFULL介護tayorini、ダ・ヴィンチweb、ねとらぼ、日刊工業新聞、Real Sound、文化放送、Sirabee、NHK福岡、finasee、オリコンニュース、BRUTUS、CREATIVE VILLAGE、YBSラジオ、朝日新聞telling.などで、作者インタビューほか関連記事が掲載・配信・放送されました。
ひとりでしにたい 7巻
各メディア激賞、第24回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。謎が謎呼ぶ「弟夫婦編」収録の7巻! 悠々自適の老後を過ごしていたはずの伯母がまさかの孤独死。山口鳴海(やまぐちなるみ)、35歳独身、美術館学芸員の人生は婚活から終活へと急旋回。よりよく死ぬにはよりよく生きる。最終&絶対王者を目指し、相棒のおキャット様・魯山人とともに黄泉(よみ)へと激走する物語が始まった。いまいち存在感のなかった実弟が実はクソモラハラ男だった!? 身内にいたのは最大の敵でした。孤独死した伯母のようにならずに、弟家族とコミットしていくためには? それぞれの想いが交差し複雑に絡み合う…「家族」ってやつはなんてめんどくさいんだ! 現実を忘れさせない、向き合わざるを得ない、この漫画がヤバい第1位。――TBS「ラヴィット!」では「子供に読ませたい漫画」第1位。みんなで生きよう、恐怖に打ち勝つ道をシェアしよう! 月刊モーニング・ツー(講談社)で始まった連載は、コミックDAYS(講談社)に媒体を移し、隔週日曜日に更新中。講談社ViVi&FRIDAYデジタル&FRaU&mi-mollet、北海道新聞、読売新聞、神戸新聞、MORE、週刊文春、文春オンライン、扶桑社SPA!オンライン、産経新聞、QJWeb、楽天証券トウシル、LIFULL介護tayorini、ダ・ヴィンチweb、ねとらぼ、日刊工業新聞、Real Sound、文化放送、Sirabee、NHK福岡、finasee、オリコンニュース、BRUTUS、CREATIVE VILLAGE、YBSラジオ、朝日新聞telling.などで、作者インタビューほか関連記事が掲載・配信・放送されました。
👑勝手におすすめランキング【毎週火曜更新】
ひとりでしにたい」カレー沢薫/ドネリー美咲 https://manba.co.jp/topics/58576 5位「君に愛されて痛かった」知るかバカうどん https://manba.co.jp/topics/58618 6位「アルキメデスの大戦」三田紀房 https://manba.co.jp/topics/58607 7位「ファミレス行こ。」和山やま https://manba.co.jp/topics/58488 https://manba.co.jp/topics/58556 8位「龍子 RYUKO」エルド吉水 https://manba.co.jp/topics/58479 9位「私たちが恋する理由」ma2 https://manba.co.jp/topics/58544 10位「ラララ劇場」いましろたかし https://manba.co.jp/topics/58533 *『勝手におすすめ』は最近投稿されたクチコミの中から、マンバが毎週火曜日に勝手に作成しているランキングです。 https://manba.co.jp/manba_recommends/1100
【過去ログ】きょうの新連載&読切まとめ
ひとりでしにたい」カレー沢薫     ◇◇◇7月19日(金)◇◇◇ 【ウルトラジャンプ】 《新連載》「HELLO WORLD」鈴木マナツ/曽野由大 《新連載》「只野工業高校の日常」小賀ちさと     【COMIC MeDu】 「僕の先生」散田島子     【海外マンガ】 「未来のアラブ人 中東の子ども時代(1978-1984)」リアド・サトゥフ/鵜野孝紀     ◇◇◇7月18日(木)◇◇◇ 【ヤングジャンプ】 《読切》「三日月さんの欲望と人権~課金か、それ以外か~」新谷信貴 《読切》「山犬抄」有馬シ記     【週刊少年チャンピオン】 《読切》「ナミダドライブ」掛丸翔 《読切》「仁義なきアイドル」中内祥吾     【モーニング】 《読切》(2号連続)「あざにおしろい」ぱらり     ◇◇◇7月17日(火)◇◇◇ 《読切》「ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~外伝」吉本浩二     ◇◇◇7月13日(土)◇◇◇ 【ヤングマガジン】 《新連載》「おたくの隣りはエルフですか?」植野メグル     【週刊少年ジャンプ】 《読切》「森林守護者モリキング」長谷川智広     ◇◇◇7月12日(金)◇◇◇ 【月刊コミックビーム】 《読切》「飼い主のススメ」倖田青空 《読切》「新訳 桃太郎」坂口心臓 《読切》「13日間の森村」木戸朋生 《読切》「平成最後の赤ずきん」黒崎冬子     【ゲッサン】 《読切》「吉祥寺少年!」松江名俊 《読切》「愛出優沙だって恋できるもん」辻島もと 《読切》「もやもや」ちゃんやつ 《読切》「黄昏メイジ」坂ノ睦     【別冊少年チャンピオン】 《新連載》「RED DATA PLANET」伊臣麿/藤沢とおる     【スペリオール】 《読切》「とおり雨」佐野日潮     ◇◇◇7月11日(木)◇◇◇ 【モーニング】 《読切》「義父の息子」金賢智     【週刊少年チャンピオン】 《読切》「うそつきアンドロイド」阿東里枝 《読切》「愛か肉か」中村たつおき     ◇◇◇7月10日(水)◇◇◇ 【週刊少年サンデー】 《読切》「INCUBUS IN CLASS」田辺狭介     ◇◇◇7月9日(火)◇◇◇ 【別冊少年マガジン】 《新連載》「おりたたぶ」こんちき 《新連載》「ひゆみの田舎道」サイとウマお 《読切》「蒼天に叛くもの」久門愁     【イブニング】 《読切》「第二第四火曜日の恋」高瀬わか     ◇◇◇7月8日(月)◇◇◇   【週刊ビッグコミックスピリッツ】 《読切》「神の沈黙」浄土るる 《読切》「りあまん」田島シュウ     【FEEL YOUNG】 《新連載》「だから私はメイクする」シバタヒカリ/劇団雌猫 《新連載》「あさっての皮算用」秀良子     ◇◇◇7月4日(木)◇◇◇ 【good!アフタヌーン】 《新連載》「不思議なゆうなぎ」大庭直仁     【モーニング】 《新連載》「海の境目」桃山アカネ     【ヤングジャンプ】 《読切》「アパートてだこ」トミノフジン     【週刊少年チャンピオン】 《読切》「Best Picture」内田裕斗/大沼隆揮     ◇◇◇7月3日(水)◇◇◇ 【週刊少年サンデー】 《読切》「リューリタン」田埜宗一     【週刊少年マガジン】 《読切》「月の國」稲妻桂     ◇◇◇7月2日(火)◇◇◇   【漫画アクション】 《読切》「欲望幼女と無欲男子」脇谷成彦     ◇◇◇7月1日(月)◇◇◇ 【週刊少年ジャンプ】 《読切》「さよならマヌケな誘拐犯さん」百瀬直     【週刊ビッグコミックスピリッツ】 《新連載》「警眼-ケイガン-」早坂ガブ     【ヤングマガジン】 《読切》「しもべえ」村田ひろゆき     【BE・LOVE 】 《新連載》「生徒諸君! Kids」庄司陽子
いま同時連載してる作家が知りたいんだけど【原作・作画】
※ネタバレを含むコメントです
ひとりでしにたい」コミックDAYS 「わたしの証拠」ビッグコミックオリジナル増刊 「使えそうで、やっぱり使えないエロ知識」漫画ゴラク(コラム) 「ゆうゆうヘルスケア」ヤングチャンピオン(コラム) 「ギスギスへんしゅうコロス♥」月スピ は続いてるのか不明。 漫画雑誌以外のコラム連載 「カレー沢薫の時流漂流」マイナビニュース 「カレー沢薫のひきこもりグルメ紀行」cakes 「ほがらかSNSライフ」Souffle 「カレー沢薫の廃人日記 ~オタク沼地獄~」幻冬舎plus 今調べた限りだとこんな感じですが想像以上の数にビビる。
投資の本とかでこのアドバイスよくある。そしていつもこう思う。
ナスダくんの絶妙に大事なところが欠けてる感じ、リアルでいいなあ。
わたしも自分の頭で考えよう...
介護認定の調査日に限って親がキリッとするのあるあるっぽくて笑った
ペットにおかしな名前をつけるマンガは信用できる
悪いが俺は異世界転生させてもらう(合本版)

悪いが俺は異世界転生させてもらう(合本版)

【単話版1~16話までを収録。】世はまさに、<大・異世界転生時代>! 異世界転生・転移する準備、できてますか? 実際問題、突然自分の身に降りかかったら……無双、できるのか~~~? 独自の視点で流行りの異世界転生ものを分析する、新感覚☆異世界転生空想レポ、待望の単行本化!
カレー沢薫、漢を語る【分冊版】

カレー沢薫、漢を語る【分冊版】

【カレー沢薫】無職の漫画家。趣味はソシャゲの課金とエゴサーチ。人妻。【劇画狼】漫画が好きな会社員。マイナー漫画・エロ劇画紹介ブログ『なめくじ長屋』はログイン方法不明のため休止中。分冊版第1弾。※本作品は単行本を分割したもので、本編内容は同一のものとなります。重複購入にご注意ください。
小銭でいいから拾いたい~ひきこもり副業入門~(合本版)

小銭でいいから拾いたい~ひきこもり副業入門~(合本版)

【単話版1~25話までを収録。各話オリジナルコメント付き】将来が不安だ…! 何が起こるかわからないこの乱世を生き抜くために、元・兼業作家のカレー沢薫が立ち上がる――! 下がる給料、上がる税金、人生100年時代……少しでも不安を減らしたい私たちが今やるべきことは「副業」!? NO出勤、NOコミュニケーション、NOキャリアアップで令和の内職にずぼらに挑む、高みを目指さないリアル小銭稼ぎエッセイ、待望の単行本化!
小銭でいいから拾いたい~ひきこもり副業入門~【タテヨミ】

小銭でいいから拾いたい~ひきこもり副業入門~【タテヨミ】

将来が不安だ…! 何が起こるかわからないこの乱世を生き抜くために、元・兼業作家のカレー沢薫が立ち上がるーー!下がる給料、上がる税金、人生100年時代……少しでも不安を減らしたい私たちが今やるべきことは「副業」!?NO出勤、NOコミュニケーション、NOキャリアアップで令和の内職にずぼらに挑む、高みを目指さないリアル小銭稼ぎエッセイ!

おすすめのマンガ

イノサン Rougeルージュ

イノサン Rougeルージュ

フランス革命…人類が「自由と平等」を手に入れた世界史的事件の前夜──。サンソン家長兄シャルル‐アンリは死刑執行人一族の家長としてパリに君臨、妹マリー‐ジョセフはベルサイユで処刑職を得て自由に生きていた。だがある日、マリー‐ジョセフは初恋の男アランを傲慢な貴族によって殺害され…!? 血塗られた苛酷な道を無垢に生き抜いたサンソン兄妹の物語[イノサン]は、「未来を変える」紅き革命編「イノサンRouge」へと新たな幕を開ける──!!!
かしこくて勇気ある子ども

かしこくて勇気ある子ども

女性を描き続けてきた著者が見つめる、この世界の現実。『Sunny Sunny Ann!』『ハウアーユー?』以来、6年ぶり長編作品。「勇気をもってくれた親へ ありがとう 生まれてきてくれた命へ ありがとう 勇気はアナタの中にある灯火」 サヘル・ローズ氏(女優) 「ようこそ、この世界へ」。私たちは今、全ての子どもたちにこう、語りかけることができるだろうか。」 安田菜津紀氏(フォトジャーナリスト) 第一子を妊娠し、生まれてくる我が子へ期待を膨らませる夫婦。二人は、賢くて勇気ある子に育てば、明るい未来が訪れると信じていた。出産を目前に控えたところに、夫婦はある少女の身に起きた事件を知る。それは少女が賢くて勇気があった故に標的となった凶行だった。無邪気に信じていた未来が揺らぎ、妻の心は動揺する。これから生まれてくる子供に、私たちは何を伝えればいいのだろう――
塀の中の美容室

塀の中の美容室

女子刑務所内の、一般人が通う美容室にて 女子刑務所の中に、“受刑者が一般客の髪を切る”美容室がある。美容師は、重い罪を犯した者。だけどそこには、いつも青空があった―― 服役中に美容師となった小松原葉留は、女子刑務所内の美容室で、一般客の髪を切っている。天井から壁まで青空が描かれた その美容室を訪れる者は、小松原がもたらす静かな時間に いつしか心を洗い流され…… 小松原はなぜ、美容師として鏡の前に立つのか。客たちはなぜ、そこで髪を切るのか。『アルティストは花を踏まない』の新鋭が贈る、ひとりの受刑者と、社会を生きる女たちの あたたかな再生の物語。空はどこまでも、青く、深く。誰の上にも、きっと―― 描き下ろし美麗カラーイラストも収録!
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ

『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!
空飛ぶくじら スズキスズヒロ作品集

空飛ぶくじら スズキスズヒロ作品集

まっすぐで不器用な、少年と、少女と、大人たちへ。新しさとノスタルジア。仙台発の若き気鋭、初の作品集。Web Mediaマトグロッソにて掲載され反響を呼んだ5作品に加筆し、さらに完全描きおろしの表題作「空飛ぶくじら」を収録。【各界絶賛!】松本隆(作詞家)“ごく稀に絵の具と筆で詩を書ける人がいる。スズキスズヒロもその一人だ。” 石山さやか(漫画家)“次はどんな主人公で、どんなお話なんだろう。フリーハンドで描かれる、人生のひとかけら。” 【収録作品】『木村先生』いつから人は大人になるの? 大人になるってどういうこと? 進路を決めかねている高校3年生のカホが、夜の公園で木村先生に教わったことは…。 『銃声を削り出す』とある工業高校のはみ出しグループ、その筆頭・住田は正義感が強く仲間思い。しかし退学後ヤクザに身を落とし消息不明に。そして18年たち、住田は帰ってきた…。 『TRAINSPOTTING』鉄道ファンで「撮り鉄」のさえない高校生いちろうは、チャットで知り合った女性・ハナに会うべくにひとり上京しオフ会に参加するが…。シネマオマージュシリーズ第1弾。 『TAXI DRIVER』カーレースに魅せられた少年、卓也と進一。親友だった2人を、やがて運命が引き離し翻弄する。シネマオマージュシリーズ第2弾。 『KIDS RETURN』マイペースな小学生・エツコちゃんが、行方不明と思われ捜索されているとも知らず、森林公園で動物たちと触れ合っていたら…。シネマオマージュシリーズ第3弾。 『空飛ぶくじら』誕生日プレゼントとして、5歳の愛娘こはるから「そらとぶくじら」が見たいとねだられた教授は…。『銃声を削り出す』のキャラクターも登場する描き下ろし。
プロフィールはありません
プロフィールはありません
プロフィールはありません