一番下のコメントへ

松井先生の新作、まさかの歴史モノとは!舞台は鎌倉時代、足利高氏によって滅ぼされた北条氏の生き残り北条時行少年が主人公。
武士の誉れである「戦って死ぬ」ことではなく「逃げて生きる」ことを復讐のために選ぶのがぐっときました。トリッキーな主人公になりそうで楽しみです。

読んでる人、感想話しましょう!

1/3ページ
<<
<
1/3ページ
>
>>
秘策、「手首切って失血死するまで逃げ続ける」とかいう主人公にあるまじき姑息さだけど若がカワイイから許せるのやべえな

秘策、「手首切って失血死するまで逃げ続ける」とかいう主人公にあるまじき姑息さだけど若がカワイイから許せるのやべえな

@名無し

ぴょんぴょんしてた若かわいいよね…

神霊みたいな要素もメインではないが残しておくことでファンタジーにも逃げれるようにしたのか…さすがだなみたいなことを考えながら読んでしまった

歴史人物含めキャラが揃っていてストーリー運びも上手い、合間に小ネタやギャグを欠かさないから、つまらなくはない。ただ、歴史にまったく興味ない人の場合はどうなんだろうね。それに松井優征の漫画を読んだことない人はこのノリを受け入れてくれるのか気になるところ。

このマンガ面白いか? サムライ8ばりの伝説をつくりそう

このマンガ面白いか? サムライ8ばりの伝説をつくりそう

@名無し

どうつまらないのかも言ってくれないとフェアじゃなくねーか?

「わかりやすく面白いところは無い」のだが「わかりやすいから面白い」不思議なマンガだと思う。派手さは無いというか。

「わかりやすく面白いところは無い」のだが「わかりやすいから面白い」不思議なマンガだと思う。派手さは無いというか。

@名無し

意味が分からない

18:30〜から作者が話す

18:30〜から作者が話す https://twitter.com/after6junction/status/1427544695157137413?s=20

18:30〜から作者が話す https://twitter.com/after6junction/status/1427544695157137413?s=20

@名無し

これ聴けばよかった…別の動画とかでも思ったけど松井先生イケボなんだよな

「“若君”北条時行の終わりなき戦い」
8月25日(水)午後8:00

時代を動かした謎多き若武者・北条時行。幕府執権の父を裏切り、討幕に寝返った足利尊氏への復しゅうを果たすため、幾度も窮地を逃げ延び、不屈の戦いを続けた生涯を追う! 鎌倉幕府の滅亡時、実権を握った北条高時をはじめとする一族、重臣は自害して果てた。しかしこの時、燃えさかる鎌倉から高時の遺児・北条時...

人気漫画の主人公としても話題を集める謎多き若武者の生涯に迫る。

1/3ページ
<<
<
1/3ページ
>
>>
コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー