「ぼくの地球を守って」のシリーズ第3章

一番下のコメントへ

ぼくの地球を守ってぼくの地球を守って』『ボクを包む月の光-ぼく地球(タマ)次世代編-ボクを包む月の光-ぼく地球(タマ)次世代編-』の続編になります。現在も雑誌MELODYMELODYで連載中です。『ボクを包む月の光』よりも『ぼくの地球を守ってぼく地球』の世界観が戻ってきたような気がしました。前世の記憶を持つ7人も活躍しますし、絵柄にもあの頃に近い雰囲気を感じる時があります。

単行本ではまだ6巻しか発売されていませんが、謎の少女が現れて「大母星が消滅したのはキチェスのせいだ」と言い始め月基地を欲しがり、輪たちが東京タワーの秘密装置にキィ・ワードを入力しようとする展開にワクワクしています。同時進行で蓮くんと妹の地球子(ちまこ)ちゃんにも前世があり、それがある重要人物だったことも判明しました。これまでの『ぼく地球』の登場人物が全員集合する壮大なストーリーになりそうですが、今回の主役は間違いなく蓮くんですね。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー