【6/30はマンバ読書会】

舞台は対馬。
蒙古に攻め入られた対馬の村々は侵略による略奪でモノだけでなく命すらも全て奪われていた。
実際の元寇(げんこう。蒙古と高麗による実際にあった日本侵攻のこと)を描いた漫画で、罪人として島流しされて流人となった主人公が義を貫いていく。

なんというか、こいつがゴーストオブツシマの主人公なのかと勘違いするぐらい日本の侍としての気持ちの良い活躍を見せる。ただ、もちろん一人がどんだけ強くてもどうにもならない時がある。そんなときの脇役たちは各々光って魅せてくれる。

漫画としてもバタバタ人が死ぬしよく考えるとかなりグロい。
ただ、ダークヒーローのようなスタートを切る訳あり主人公の迅三郎が対馬の人々を護る戦いを繰り広げていく様は読む手が止まらない。

博多編はまだ読んでない!

ゴーストオブツシマ(GoT)の舞台にコメントする
『アンゴルモア 元寇合戦記』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ総合へ