reread
また読みたい
フォロー

ここでも話されています

ビッグコミックスピリッツつながり

いまなら無料で読める

人気のクチコミ

あうしぃ@カワイイマンガ
あうしぃ@カワイイマンガ
2019/10/27
クサい台詞が芸能界を動かす!
弱小芸能事務所の所長・高杉は、新人ミュージシャン・木村の恥ずかしい顔、困った顔にゾクゾクする。変な芸名、衣装、仕事を木村に与えて楽しもうとするが、それが次第に妙な方向へ盛り上がりを見せ……。 この作品で常にネタなるのは「クサい」「恥ずかしい」という言葉。 例えば大人の高杉がわざと「恥ずかしさ」を木村に与えようとしているのに、それをポジティブに捉える未成年の木村=モクソンは、却って大人が吐くには「恥ずかしい」言葉を高杉に与え、狼狽させる。 登場する大人達は皆それぞれに、仕事でも恋愛でも何かを隠しながら、捻くれた行動しか取れないのだが、モクソンの才能と嘘のない真っ直ぐさには、照れながらも自然と心を寄せ、協力を惜しまなくなる。 時に彼女のパチモンとも心を通じ、ウザいっす、と言われながらも大切に思い合う関係を築き、友情のドラマを紡ぐモクソン。彼女は敵を作らずに、みんなを繋ぐ中心となる、タレントとしては最高の「人たらし」の才能を持ち、音楽の才能も相まって大きなムーブメントを形成していく。 モクソンの描く理想は「ずっと事務所のみんなと仕事したい」というもの。大人たちのグチャグチャの人間模様は、それを安易に許さない。しかしそれでも「モクソンのため」という大人達の思惑の一致がどのようなラストを見せてくれるか、最終5巻の最後の最後まで、目が離せない。
sogor25
sogor25
2019/12/03
"入れ替わりモノ"の新機軸を開拓した名作
小学4年生のある日、木から落ちてぶつかるというベタな展開でお互いの体が入れ替わってしまったユウタとユイ。元に戻ろうと試行錯誤するも上手くいかず、とりあえず元に戻れるまで入れ替わったまま生活をすることに。そしてなんと、元に戻れないまま2人が中学生、そして高校生へと成長していく…!という物語。 入れ替わってすぐの2人の様子が少しだけ描かれて、そこからは一気に時間が飛んで中学生の2人の様子が描かれる。入れ替わって3年も経つとお互いの"擬態"もこなれてきてるけど、それぞれの元来の性格は大きく変わらないまま中学生になった2人。中身の入れ替わったまま友人関係が出来上がっているので、よくある入れ替わりものとは一味違った2人の苦悩や成長を見ることができる。 また、3巻以降、2人は入れ替わったまま高校生にまでなってしまう。中学生の頃とは違う2人の様子を見られるとともに、入れ替わったまま成長してしまった2人の人生を追体験しているような感覚になる。通して読んでいると、もしかしたら2人の入れ替わりを唯一知っている同級生・和馬と同じような視点で2人と接している気分になるかもしれない。 これまでの作品とは違う、"入れ替わりモノ"の新機軸を開拓した名作。 全9巻読了
もっとみる

注目の新連載