まずは(というにはハードルが高いが)13巻までを2回読んでもらいたい!

キャラクターや世界観の作り込みが凄い作品。
一回読んだだけでは読者に伝わらないくらい細かいところまで作者の中で設定が作られているように思う。
二回目に読んだ時にはキャラクターの性格や行動原理が掴めてきているので、「ああ確かにこいつはこういう行動に出るわ・・・」と妙に納得する。
キャラクター同士の掛け合いはこの作品の大きな魅力の一つ。

ストーリー上に張り巡らされた伏線がすぐに回収されたり、しばらく後で判明したりと一時も目が離せない。

竜が出てくる中世風の世界、いわゆる王道ファンタジーだが、学園物的要素、寮生活のわちゃわちゃ感も色濃い。

学生の頃に友達が単行本で読んでいたので、読ませてもらっていました。懐かしい。いつの間にか33巻まで進んでたんですねー。

久々に読みたくなったので、ebookjapanで3巻まで無料だったので、ちょうどいいと思い読んでみました……いやーやっぱり面白い。キャラクター描写が好きです、この作品。まとめて買おうかな

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

store