魚田南さん待望の新作!

ゲコガールゲコガール』『はらへりあらたの京都めしはらへりあらたの京都めし』の魚田南さんの新作ということで楽しみにしていました。

作家と助手。男性二人の何とも言えない関係性から織り成される日常日常の空気感がとても良いです。大前提としてBLではないですし、直接的な描写がある訳でもないですが、こういった雰囲気を好む女性読者は一定数いそうです。

最初はただの自堕落な変人にしか見えなかった春野まどかの知られざる過去が徐々に明かされていくパートが見所。

また、随所に挟まれる助手の伊藤の料理が美味しそうで、豆乳めんやめんやポルペッテなどは実際に作ってみたいと思いました。こんな助手が欲しいです。

京都出身、京都在住の魚田南さんということで本作も舞台は京都。ですので京都の方には特にオススメです。

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー