「東島丹三郎は仮面ライダーになりたい」について話そうぜ!!

谷仮面谷仮面の頃から描きたかった作品らしいよ

“そしてなんと!第一巻をお買い上げいただいた皆様に、柴田ヨクサル先生から直筆のメッセージをいただきました!東島のルーツとも言える『谷仮面』、先生の25年越しの熱い想いが皆様にも伝わりますように! #仮面ライダー仮面ライダーになりたい #仮面ライダー #柴田ヨクサル #谷仮面”

ヨクサル先生、谷仮面谷仮面からずっと追いかけてきたけど、1巻の時点で最高傑作臭がする!
このままどんどん仮面ライダー仮面ライダーキャラが増えてってほしい!

そしてたぶん物語の後半は、仮面ライダーキャラ勢ぞろいのストリートファイトランキング戦に……!(知らんけど

ここで最新話読める

小さい頃から本気で“仮面ライダー仮面ライダー”になりたかった東島丹三郎(とうじま たんざぶろう)は、40歳になった今でもその夢を追い続けていた。そんなある日、「ショッカー現る!」というニュースが報道される。それはショッカー戦闘員のような覆面を被った、ただのチンピラによるコンビニ強盗事件。マスコミが面白がって「ショッカー」と呼称しただけの偽物だと理解していても、東島の正義の心は燃えていた。「俺のは“仮面ライダーごっこ”じゃないから」こうして東島は“仮面ライダー”のお面を顔にまとい、偽物のショッカー事件を解決すべく戦う決意をする——。

柴田ヨクサルの人には全く理解できない自分自身のルールにしか従わないキャラはどれもかっこいい。谷仮面の頃から変わらないな

柴田ヨクサルの人には全く理解できない自分自身のルールにしか従わないキャラはどれもかっこいい。谷仮面の頃から変わらないな

@名無し

>>人には全く理解できない自分自身のルールにしか従わないキャラ
なるほど納得した。

最初にパンチシーン、なぜか読んでて涙が出てしまった…

最初にパンチシーン、なぜか読んでて涙が出てしまった…

@名無し

同じく。
なぜかパンチシーンで泣いてしまった。
心震える…

2巻出たぞー!!!!
一気に読むと衝撃的な展開の連続過ぎて、もはや何がなんだか分からない!w

とりあえず、シリアスなバトル中に恋愛要素を持ち込まれてもイラッとさせられないのはスゴイと思いました。

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー