ネタバレ近未来警察ロボットドラマ

27 – 52/52件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>

たまたま見たってのも凄いラッキーですね。
パトレイバーを知らない人がみたらなにが運ばれているのかわからんでしょうけれど。
近所の祭りに実物大イングラムが来たのだけれど、
来ると知らなくて見逃した・・。

実物大イングラムは二台あって一台は長崎のハウステンボスで常設展示中。もう一台は出張デッキアップを行っているみたいですね。

漫画版パトレイバーは面白いけど、読んだことある人に出会うのは少ない。

@名無し

俺もパトレイバーが連載時はサンデー読んでた。

@名無し

かつては「ジャンプ派」「マガジン派」「サンデー派」とかドレとドレとか全部読む派とかもいた。
今は各誌それぞれのパワーがみんな低くナッチャッタ気がする。
昔は本屋とかの立ち読みで大勢が長時間立っていて買うのに面倒だったりした記憶もあるけれど、最近ではコンビニでそもそも入荷数が少なくて買えない面倒のほうが多いような気がする。

実物大イングラムは二台あって一台は長崎のハウステンボスで常設展示中。もう一台は出張デッキアップを行っているみたいですね。

@名無し

221号機(野明)と222号機(太田)なのかな(笑)

アニメの後藤隊長、内海課長は声優さんのチョイスも含めてよかったと思う。
去年の実写版は後藤田(後藤隊長の後輩という設定らしい)の役を筧利夫さんが演じたらしい。見ていないのでわからんし、あくまでも後藤田であって後藤ではないが、イメージとしては微妙な配役って感じ。後藤隊長に適役の俳優さんも思い浮かばんが・・
竹中直人さんあたりかと思うが、後藤隊長(的な)役でなく他の脇役で実写版に出てらしたそうですね。

実写やっていたんだ。全く知らなかった。

@名無し

80~90年代のパトレイバーそのものではなく、あれから何年も経過して、新しい世代になった第二小隊の話だったらしいです。
レイバーという機械が少々時代遅れになっている世界という設定で。
主人公が泉野、だったり隊長が後藤田だったり、微妙に似せている?部分もあるようですが。

Youtubeにはイングラムのデッキアップの映像が多数ありますが、車中泊&デッキアップ見物というのがあったので。

今回は瀬戸大橋の与島パーキングエリアに実物大のパトレイバーがやってくるとの事で、土曜日の晩に瀬戸大橋を渡って与島PAで車中泊してきました。イングラムのデッキアップは圧巻で見ごたえありでした! アーティスト: http://audionautix.com/ アーティスト: http://incompetech.co...

押井守監督のインタビュー。 劇場アニメ1作目2作目は面白かったなぁ。3作目はまぁまぁ。実写は見てない。 実写も押井監督作品だったの知らんかった……今度見てみよう。 http://www.wowow.co.jp/movie/cp/info/detail_180312.html

@名無し

押井監督のインタビュー読ませていただきました。
おもしろい内容でした。
監督の立場からみた2作目って、こんなふうに感じるものなんですね。

ちなみに私は
劇場アニメ1作目2作目は面白かった。3作目はいまひとつ。
実写は見てない。
という感想・立場です(笑)。

押井守監督のインタビュー。 劇場アニメ1作目2作目は面白かったなぁ。3作目はまぁまぁ。実写は見てない。 実写も押井監督作品だったの知らんかった……今度見てみよう。 http://www.wowow.co.jp/movie/cp/info/detail_180312.html

@名無し

地味だけれど、後藤隊長と松井刑事が
居酒屋で情報交換や推理をする場面が面白かった。
シャフトや内海に対する評価・表現も独特だったし。
いまどきの青年漫画誌ならともかく
当時の少年サンデーであれは渋かった。

確かに、今あらためて読むと後藤隊長の
「けど世間様の手前、周囲に危害を与えてもかまわん、
 とは言えんでしょ」とか
「聞かなかったことにしよう」
とか、当時に感じた面白さとは別の感慨を覚える。
自分が社畜になったのだろうか(笑)。
当時はただの熱血馬鹿に思えた太田巡査も
いいから飲め、と一杯飲ませたいなあと思った。

27 – 52/52件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>
コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー