戦後の京都、老舗旅館で腕を振るう料理人・いち日の恋物語

戦後間もない時代の料理人の恋愛を描くようですね。死別した旦那さんへの思いがまだ残っていそう。どうなるんでしょう。

結婚はやっ! もう口の悪さとかは直していくしかない。ただかわいいところもあるから、時間をかけて仲良くなってほしいー。いい夫婦になりそう。

お師匠様かっこいい!
こういうライバルを目にした年下ヒーローがどうやって挽回するのか、続きが楽しみ。

しかし「子供だけ作りますか?」の虚無はよかったw

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー