せかいいち粋なひげもじゃ

この表紙からしてまさか、ひげもじゃくんが大工さんだとは全く想像もつかなかったのですが
“粋”という言葉がぴったりの漫画でした。
なんでもないコマの端々から、人々の、本人にしかわからない複雑な感情がにじみ出ていて
なぜか泣いている自分がいました(^^;;
こんな漫画体験は初めてでした。
漫画読みのみなさんに声を大にしてオススメしたい一冊です。

18 – 43/43件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>

原作にはこの辺の台詞はないんだけど、読み終えるとこの台詞が感想として浮かんでくる。現代的に書き直してるからこその重層的な楽しみがあるなー。

表紙も結構好きで、特に2巻と3巻が好き。
りつが買い物に言っている後ろ姿と茂次が旅しているところの絵。色の感じが好きなのかもしれない。

18 – 43/43件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>
コメントする
プロフィール情報はありません。ログインまたはユーザー登録をしてください。
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

character

望月ミネタロウつながり

ビッグコミックスピリッツつながり

最新のクチコミ