ケロロ軍曹

ケロロ軍曹

毎晩悪夢にうなされている日向冬樹は、なぞの生き物を発見する。捕まえてよくよくみると、カエルらしき生き物!しかし、可愛らしい外見とは裏腹にそいつは地球を侵略しようとしていた宇宙人だったのであります!
私のカエル様

私のカエル様

ロボットが反乱を起こし、国や町が崩壊。彼らは「ハイド」と呼ばれ、人間から恐れられていた。ある日、スクラップ場でカエル型のロボットが拾われ目覚める。人間のような優しい感情を持つこのロボットは、剣を持つと圧倒的な戦闘力を持ち、その力で「ハイド」を一蹴! 街を救う。だが、自らの「ハイド化」を懸念し、街を出て行くのだった。旅の途中、行き倒れたカエルはフィルと出会う。フィルの仲間と共にハイドと戦うことになるのだが…。 【同時収録】特別読切「私のカエル様」
蛙のおっさん

蛙のおっさん

僕の名前は大野ユキオ。小学生です。僕の家には優しいお母さんと、頭が蛙で体がおっさんの蛙のおっさんがいます。…………………なんでだろう?中年両生類と小学生の脱力同棲4コマ開幕!
カエル王子

カエル王子

カエル王国から人間界に修行にやってきたカエルの王子さまと女子高生・おたまちゃんの不思議同居物語!女性にも男性にも愛されるキャラクターのほのぼの不思議4コマ漫画です!
sogor25
sogor25
2020/03/16
"好き"なのに"気持ち悪い"感情、経験ありませんか? #1巻応援
みなさんは「蛙化現象」という言葉をご存じでしょうか。自分から好きになった相手のはずなのに、相手からの好意を感じると逆に嫌悪感を抱くようになってしまう現象のことで、心理学会で発表された論文を元に生まれた用語です。現実では交際相手に対する"嫌悪感"のことを表していますが、嫌悪感だけでなく、相手のことが"蛙に見えるように"なってしまった女の子・三橋ハルのことを描いたのがこの作品です。 現実の「蛙化現象」もそうですが、この現象が起こる原因として"自己肯定感の低さ"というのが挙げられています。コレ自体は少女マンガ的には割とありがちな主人公像かもしれませんが、今作では「恋人と接している時間が苦痛になる」ところにまで行ってしまっています。悩みの原因に違いがありますが、"自己肯定感の低さ"を全力でコミカルに描いているのが『顔がこの世に向いてない。』であれば、"自己肯定感の低さ"を「蛙化現象」として表現し、それに立ち向かおうとする姿を描いているのがこの作品ではないでしょうか。同じくパルシィで連載されている「隣の芝生が青すぎる」などにも近いテーマを持っているように思います。 もしかしたらハルに共感できない方には全然よく分からない作品なのかもしれません。でも、嫌悪感を抱くまでいかなくても、恋愛の過程のどこかで自分のことを低く見てしまった経験のある方、自分と誰かを比べて劣等感を抱いたことのある方には激烈にぶっ刺さる、そんな作品なんじゃないかと思います。 1巻まで読了
ケロロ軍曹

ケロロ軍曹

毎晩悪夢にうなされている日向冬樹は、なぞの生き物を発見する。捕まえてよくよくみると、カエルらしき生き物!しかし、可愛らしい外見とは裏腹にそいつは地球を侵略しようとしていた宇宙人だったのであります!
カエルになった王子様

カエルになった王子様

高校生になった三橋ハルは憧れの男子・志城トーマに告白される。入学式で助けてもらってから、ハルはひそかに志城に好意を抱いていた。よろこんでオッケーをし、ふたりは付き合うことに。さっそく一緒に下校することになったが、大好きなはずなのに、ハルはなぜか志城のことを気持ちわるいと感じてしまう。そして、その瞬間、志城が醜いカエルの姿に見えて……。
よしふみとからあげ

よしふみとからあげ

ある日帰宅すると、ペットのウーパールーパーが喋るようになっていた……!! ファンタジーっぽい出だしの割りに、飼い主・よしふみとペット・からあげが、会話したりケンカしたりゴネたり(たまに思いやったり)するだけのまんがです。「癒し系」というか「濡らし系」、新感覚の“水浸し日常まんが”、寝そべったりしながらゆっくりお読みください。
蛙のおっさん

蛙のおっさん

僕の名前は大野ユキオ。小学生です。僕の家には優しいお母さんと、頭が蛙で体がおっさんの蛙のおっさんがいます。…………………なんでだろう?中年両生類と小学生の脱力同棲4コマ開幕!