icon_reread
また読みたい
フォロー
私のカエル様(1)
ロボットが反乱を起こし、国や町が崩壊。彼らは「ハイド」と呼ばれ、人間から恐れられていた。ある日、スクラップ場でカエル型のロボットが拾われ目覚める。人間のような優しい感情を持つこのロボットは、剣を持つと圧倒的な戦闘力を持ち、その力で「ハイド」を一蹴! 街を救う。だが、自らの「ハイド化」を懸念し、街を出て行くのだった。旅の途中、行き倒れたカエルはフィルと出会う。フィルの仲間と共にハイドと戦うことになるのだが…。 【同時収録】特別読切「私のカエル様」
私のカエル様(2)
機械化した腕を持つ盛遠。その腕を奪った「ハイド」への憎悪は人一倍強く、カエルの存在を聞き、フィル達の町へやって来た。カエルを危険分子と決め付け、決闘を申し出る。そこへ「ハイド」の大軍が攻め入ってきた。カエルは盛遠と共に「ハイド」を猛攻撃!! だが、「ハイド」よりも強さを増した「ジェイド」に苦戦。さらに暴走した「ジェイド」からフィルを守るため、身を投げ出すが…。 【同時収録】特別読切「私のカエル様」