reread
また読みたい
フォロー
車椅子の女子高生・海野アサリ。“障害者”というレッテルを張られ、誰とも本気で関わり合う事のない毎日。そんなある日、彼女は「ウィルチェアーラグビー」という競技に出会う。それは障害者スポーツの中で唯一“ぶつかり合い”が許された競技だった――。“好き”に出会うトキメキが、“ぶつかり合う”激しさが、アサリの日常を大きく変えていく!! 『ギャングース』の肥谷圭介が描く、超本格パラリンピックスポーツ青春譚!!
激闘のビックバンズ戦もいよいよ最終ピリオド突入。自分の「責務」を果たすために再びコートに戻ったアサリ。11点という大差、立ちはだかる黒山を相手に、川平がアサリに授ける“秘策”とは‥‥!? 誰にでも熱くなれる場所がある――。青春パラリンピックスポーツ譚、第2巻!!
「本当の速さ」とは一体何か。その答えも見つけられないまま、アサリは日本選手権予戦を迎える。本戦出場をかけ、日本ランキング4位の強豪アームズに挑む、日本ランキング13位のラックス。日本代表の式&峰コンビに圧倒される中、鬼島はアサリにある「ミッション」を授ける。その内容とは一体‥!? アサリが挑む初の公式戦! 激戦必至の日本選手権予戦、開幕!!!!
「やっぱり、ぶつかるって気持ちいい。」 ついに幕をあける日本選手権本戦。チームメイトと、鬼島監督と、本音をさらけ出しぶつかり合いながら、大会へ向け突き進むアサリ。一方、逃げてばかりいた人生に向き合い、チーム・ラックスを抜け、かつての所属チーム・ビッグバンズの門を叩いた白川。日本選手権第一試合で相まみえた2人。それぞれの強さを求めた先で、アサリと白川を待つ結末とは‥‥!? ウィルチェアーラグビー青春譚、堂々完結!!