reread
また読みたい
フォロー
中学2年の2学期。英二と直彦の学校に転校生がやってきた。それは、英二が小学校の時に仲良しだった泉。3人で過ごすうちに新たな関係が芽生え…。そして、時が経ち英二たちは高校生になり――。初めての感情があふれ出す、第1巻!
遠恋中の直彦は、泉との月イチのデートが流れてしまって落ち込む。太一は、片想い中の瑞穂につれなくされながらもアプローチ中。「もう誰も好きにならない」という英二はふたりを見てると気持ちが揺れ…それは何故かというと…?
直彦が泉と遠恋中だと知っても、アプローチしようとする小春。泉の幸せを願う英二は、小春の邪魔をするために、小春に「つき合おう」と提案する。そんな時、直彦のもとに突然、泉が現れて、6人の恋はさらに複雑に…?
学園祭が始まるものの、英二は、小春の動向が気になり、心から楽しめない。直彦と泉は、英二と小春を見守るけれど、ふたりの付き合う様子に、かすかな違和感を持ち…一方、瑞穂は英二への思いを募らせる。それを知った太一は、複雑な気持ちで…!? 【同時収録】虹色デイズ 番外編
学園祭の最中、英二が泉にキスをしてしまったことで、6人の関係が大きく揺らぎ始める。太一は、英二と小春がつき合っているフリをしていたことを知り、戸惑いを隠せない。一方、泉は、小中学時代に英二・直彦と出会った時の気持ちを、直彦に打ち明け…!?
泉にキスをしてしまった英二は、直彦・泉と、いまだ気まずい関係のまま過ごす。瑞穂は、英二が直彦とケンカした理由が気になって仕方ない。それを見かねた太一が…!? 一方、小春は、直彦と泉の固い絆を前に、元彼とヨリを戻すけれど、どこか無理をしていて…?
泉と直彦に自分の気持ちを言うことを決意した英二。直彦を前に、英二が語る過去とは…。小春は元彼との関係にギクシャクしながらも前に進もうとするが、泉にイライラをぶつけてしまい…!? 一方、瑞穂も太一に話があると切り出して…?