あらすじ

憧れの巨人軍で二軍合宿生活が始まり、飛雄馬はプロの厳しさを思い知らされた。だが、持ち前の闘志で堪えぬき、オープン戦で初登板、見事完封勝利をかざった!このとき、東映の藤村コーチは、なぜか飛雄馬の投球を見て、悲劇の投手終わるかも知れないとつぶやく。この不吉な予言を聞いた父・一徹は、顔色を変えた…飛雄馬が抱える投手としての致命的欠陥とは!?