あらすじ

「このマンガはどの巻から読んでも同じような内容なので、むしろこの巻から読んでみてはいかがでしょうか!?」(福満しげゆき)――とは言うものの、新たに加わった担当編集がド新人だったり、別の雑誌で連載がはじまったり、そして夫婦には大きな事件が……!元祖、マンガ家マンガまだまだ進行形です!さらに、あの著者憧れの少年誌(!)、「週刊少年マガジン」で連載した、『東村山あたりの夕日』も完全収録!!