あらすじ

進々堂(しんしんどう)先輩の事を聞いた剛田(ごうだ)は、直進山という四股名の相撲取りとなった進々堂が、応援団で直進運動のシゴキをしたのを懐かしむ。そのうえ剛田は、スナックで働く女性・ひとみを助けるためにヤクザと乱闘して、刃物を出されてピンチになった時、進々堂によって命を救われたのだった。その五年後、相撲界を引退する進々堂のために、剛田は応援団を率いて……!?