あらすじ

駅伝好きの先輩・剛田(ごうだ)により全関西学生駅伝の応援へかり出された南河内大学応援団。各区間で応援するために、大団旗とタイコを10回以上運ばなければならない青田赤道(あおた・あかみち)達は、団長・木村(きむら)の妨害をものともせず、第八地点まで応援をこなしていく。そんな時、情けない南河大の駅伝選手を見て怒った剛田は、選手交替で赤道を走らせて、南河大は奇跡のトップに躍り出るが……!?