あらすじ

殺人実験「プログラム」の対象に選ばれた城岩中学3年B組42人は、実験開始後丸1日が過ぎ、すでにその半数以上を失っていた。生き残るため、進んで同級生を殺す者たちによる犠牲者がその大半である。そんな殺人者たちの中で、妖艶な美貌でひときわ異彩を放つ女・相馬光子。彼女の犠牲者たちは、人を殺すとは思えないその美しさ、か弱さに騙され、死んでいった。なぜ、簡単に人を殺せるのか?相馬の殺戮を止めることは誰にもできないのか……?