あらすじ

琴弾加代子への想いを胸に秘め、彼女を探し求める杉村弘樹。自らの「正義」の脆さに思い悩む彼は、躊躇なく人間を破壊し命を奪う桐山和雄の冷徹さに恐怖を覚えていた。そして琴弾と出会い、限られた時間の中で少しずつ互いの心を近づけていく二人。杉村は彼女を守ることを心に誓い、ついに最強の敵・桐山と対決する――。「正義」とは何か、そして「強さ」とは何か。光なき未来に向き合う今、人間の真の力が問われている。残り7人――戦いは続く。