人が死ぬシーンで、過去が回想される描写がある。
ざっくりとしか覚えていないが、少年が少女をおぶっていて、少女側が「重かろ、もういいよ」と言っている。それが漫画のなかの現実の世界とリンクして、死にそうになっている人間が「重かろ…いよ」とつぶやく。まわりにいる人間が泣きそうになっていたはず。

数年前に読んだこのシーンがある漫画が思い出せません!よろしくお願いします。

セリフの感じ的に回想シーンは昔の日本とかでしょうか?キャラの服装とかでわかりそうなことはありますか?

セリフの感じ的に回想シーンは昔の日本とかでしょうか?キャラの服装とかでわかりそうなことはありますか?

セリフの感じ的に回想シーンは昔の日本とかでしょうか?キャラの服装とかでわかりそうなことはありますか?

@名無し

コメントありがとうございます。おそらく昔の日本(江戸〜戦後)だった気がします。
キャラクターの服装については思い出せませんが、地味だった記憶があります。

もっけ 熊倉隆敏 さんの作品ですか 

もっけ 熊倉隆敏 さんの作品ですか 

もっけ 熊倉隆敏 さんの作品ですか 

@名無し

教えてくださったタイトルを確認したのですが、ちがいました。コメントありがとうございました。

重かろ…いいよ…と過去回想のある漫画にコメントする